ko-okada
市議会レポート

平成16年3月豊田市議会定例会代表質問一覧表

                                                    
順位 質問者 質問内容 発言時間
質問日時:平成16年3月11日(木)午前10時開始(予定)
天野弘治
(思政クラブ)
1 市長の政治姿勢と施政方針について
 (1) 市長の2期目の取組み姿勢

 (2) 自立する自治体づくりへの取組み
 (3) 市町村合併への取組み姿勢
 (4) 愛・地球博と博覧会以降のまちづくり

 (5) モノづくりの中核都市への取組み策
 (6) 懸案事業への対応策

2 教育行政方針への取組み姿勢について
 (1) 学校教育改革の取組み

 (2) まちづくりと交流館機能

60分
(答弁含まず)
質問日時:平成16年3月11日(木)午後1時開始(予定)
山本次豊
(公明党)
1 平成16年度、当初予算について
 (1) 平成16年度当初予算の取組
2 平成16年度施政方針について
 (1) 少子高齢時代に備える取組
 (2) 市民のいのちを大切にするための取組
 (3) ふれあい社会を豊田の文化にするための取組

 (4) さらなるモノづくりの中核都市を目指すための取組
 (5) 地方分権時代の改革のための取組
3 平成16年度、教育行政方針について
 (1) 豊田市教育行政計画
 (2) 平成16年度重点施策
 (3) 学校教育の取組
 (4) 生涯学習
 (5) 文化・文化財保護
  (6) 生涯スポーツ振興
60分
(答弁含まず)
篠田忠信
(新政クラブ)
1 市長の政治姿勢と施政方針について
 (1) 4年間の評価と今後の対応について
 (2) 平成16年度当初予算について
 (3) 7市町村合併について
 (4) 行財政改革について
 (5) 市民の健康づくりと環境・災害対策について
 (6) 市民が安心できるまちづくりについて
 (7) 活力あるまちづくりについて
 (8) 豊田おいでんまつりの今後について

2 教育行政方針について

 (1) 小中学校の二学期制について
 (2) 児童生徒の安全管理について
 (3) 教員の指導力向上について
 (4) 学校・家庭・地域の連携強化について
 (5) 生涯スポーツ振興策について
60分
(答弁含まず)
平成15年3月豊田市議会定例会一般質問一覧表
順位 質問者 質問内容 発言時間
高木キヨ子 1 母子家庭の自立支援
 (1) 児童扶養手当等の経済的支援における今後の対応
 (2) 相談窓口、相談件数とその内容、相談員について
 (3) 自立のための就労支援

 (4) 母子寮などの生活施設の整備
 (5) 新たな子育て支援、保育サービスの充実
30分
河合芳弘 1 安全で安心なまちづくりの推進
 (1) 犯罪のないまちづくりへの新規施策

 (2) 子どもたちの登下校、また学校内における安全確保

 (3) 推進のための組織的な強化と市民意識の高揚
2 高齢者の生きがいづくり支援策
 (1) 豊田市高年大学の充実策

 (2) 高年大学卒業後の活動とフォロー
 (3) (仮)営農支援センターとの連携
30分
質問日時:平成16年3月12日(金)午前10時開始(予定)
杉浦 昇 1 生活交通の確保
 (1) 公共交通のあり方について
 (2) 豊田市生活交通確保基本計画について
2 モラル向上の視点からのまちづくり
 (1) 空き缶等ごみ散乱防止条例の検証

 (2) 犬・猫の糞害条例を制定しては
 (3) 衛生対策
60分
太田博康 1 学校給食の取組みについて
 (1) 地元農産物の利用についての状況

 (2) これからの地元農産物の利用について

 (3) 食べ残しについて
2 防災対策について
 (1) 関係機関及び民間との連携

 (2)
防災対策力の評価
60分
質問日時:平成16年3月12日(金)午後1時開始(予定)
小島政直 1 学校、通学路における子どものための防犯対策
 (1) 通学路における防犯対策
 (2) 学校内での防犯対策
30分
日惠野雅俊 1 にぎわいを演出する都市基盤整備
 (1) 中心市街地の整備計画
 (2) 駐車場共同利用フリーパーキング
 (3) 豊田市内の大規模商業施設の出店計画

2 愛・地球博を契機とした国際化の推進
 (1) 外国人来訪者の受入れ体制
 (2) 1市町村1国フレンドシップ事業

3 「とよかも ふるさと文化まつり」

  (1) 事業概要及び事業の進ちょく状況
 (2) ふれ愛フェスタとの連携
 (3) 次年度以降の取組み
60分
杉浦弘 1 都市と農山村の共生をめざして
 (1) 森林、山林の保全施策の提案

 (2) 持続的共生のための市長の具体的構想

2 産業廃棄物処分場
 (1) 前例を教訓とすべきこと
 (2) 産廃処分場申請の許可と市の対応と見解

3 中心市街地活性化について

  (1) 地方巧者=市民主導型まちづくり
 (2) 「美しいまち」の玄関口
60分
加藤昭孝 1 子ども会・ジュニアクラブの活性化
 (1) 現状把握
 (2) 評価方法
 (3) 今後の方策
30分
大村義則 1 子ども、高齢者が幸せに暮らせるまちをどうつくるか
 (1) 加茂病院移転跡地をはじめ地域医療センターの全市的配置を
 (2) 365日24時間対応の小児救急センターの設置を
 (3) 妊婦の無料健診の拡大を
2 生活に安心と希望のもてるまちをどうつくるか
 (1) 労働相談を行う部署の設置を
 (2) 避難所である学校に給食施設を!それは地産地消の促進
   にもなる

  (3) ディーゼル車排ガス後処理装置に補助を
3 住民が主人公のまちをどうつくるか
 (1) 住民投票条例の制定を
60分
10 山田和之 1 豊田市における米づくりについて
 (1) 国が策定した米づくり大綱のポイントは

 (2) 豊田市における米づくりの現状は
 (3) 大綱に沿って策定する豊田市水田ビジョンの内容は
 (4) 豊田市水田ビジョンの課題と対応策は
30分
11 清水俊雅 1 交通環境整備について
 (1) 渋滞道路整備について

 (2) ITSの活用について
30分
質問日時:平成16年3月15日(月)午前10時開始(予定)
12 山内健二 1 万博に向けての街づくりを目指して
 (1) 来訪者へのサービス体制の整備は大丈夫か
2 中心市街地の活性化を目指して
 (1) 南街区再開発に期待を込めて
 (2) 街の魅力アップにつながる施策を
30分
13 内藤貴充 1 健康宣言都市を目指して
 (1) 健康づくり活動の推進
 (2) 地区総合型スポーツクラブの充実に向けて
 (3) 健康都市宣言に向けて
2 開かれた学校教育
 (1) 開かれた学校評議員制度へ
 (2) 三位一体の改革「総額裁量制」、本市の裁量は
 (3) 低年齢児童保育の質の向上
60分
14 中村 晋 1 健康づくりに向けた基盤づくり
  (1) 健康診断の受診状況
 (2) 行政実施の基本健診
 (3) 基盤づくりに向けて
30分
質問日時:平成16年3月15日(月)午後1時開始(予定)
15 湯浅利衛 1 愛・地球博に向けた豊田市の取組について
  (1) 重点整備事業の進ちょく状況と見通しについて
  (2) ソフト事業の検討状況について
 (3) 愛・地球博に関連した環境への取組について
30分
16 外山雅崇 1 児童虐待の現況と対応について
 (1) 本市における児童虐待の現況
 (2) 児童虐待に対応する機関は何か
 (3) 関係機関との連携と施設の充実

2 違法な産業廃棄物の保管について
 (1) 勘八町の東和総業の産廃保管量

 (2) 撤去の約束は守られるか
 (3) 東和総業の指名業者としての資質
3 不当要求調査委員会について
 (1) 調査委員はこの構成でよいか
  (2) 新川氏からの反訴について
30分
17 加茂みきお 1 総合計画・推進計画の充実、見直しについて
2 治水と利水について
3 間伐について
4 市施設に車寄せがない
60分
18 岡田耕一 1 豊田市における清掃行政
 (1) 要望事項に対する進ちょく状況
 (2) 清掃工場の受入れ状況
 (3) プラスチック容器包装類の処理

 (4) とよた環境市民会議
 (5) 生ごみ減量化の取組み
 (6) 啓発活動と非常事態宣言

2 体験型交通安全施設構想
 (1) ドライバー教育施設の考え方
 (2) 施設立地
30分
19 庄司 章 1 生涯学習の現状について
 (1) 生涯学習環境の整備・充実
  (2) 地域型学習環境の充実

2 高齢者福祉の充実について
 (1) 高齢者福祉の現状
 (2) 小規模施設
60分
20 神谷和利 1 国の道路施策の動向
 (1) 豊田南バイパス整備事業の進ちょく状況
 (2) 豊田北バイパス整備事業化の見通し
2 災害時の対応
 (1) 災害ボランティア受入れ機構
 (2) 災害時におけるヘリコプターの対応
3 コミュニティ施策と学校区
 (1) コミュニティ施策の区域
 (2) 学校区の見直し
60分



▲戻る おかだ耕一へメール