17年5月臨時会 議案質疑 議事録
議長(湯浅利衛) 34番、岡田耕一議員。


(岡田耕一)議案第76号 工事請負契約の締結について(豊田市立堤保育園園舎改築工事)

     現在の地域子育て支援センターは、伊保(保見町)、越戸(越戸町)、堤ケ丘(堤町)、渡刈(渡刈町)、東山(渋谷町)、飯野(飯野町)と地域バランスを考慮した配置になっています。しかし、堤保育園(本田町)は、堤ケ丘(堤町)と2km弱の距離しかありません。今後、園舎の改築をする園にはすべて地域子育て支援センターを設置すると考えていいのですか。地域子育て支援センターの設置の考え方をお聞かせください。

     今年度から国庫補助金が交付金制度に変わったようですが、契約金額は4億4205万円のうち交付金額をどのくらい見込んでいますか。

     丸山保育園の新築の際には補助金が当初の見込み通りに執行されず、年度をまたいだ形になり、子どもたちには大きな影響を及ぼしましたが、今回は、そのようなことはないですか。

議案第77号 財産の取得について(給食用強化磁器製食器)

     税抜きの予定価格4509万5000円のところを朝日化工鰍ェ落札率44.12%、1989万8000円で落札している。2位入札から7位入札まで見ると92.47%から99.03%という状況であるが、この入札結果をどう評価しますか。

     朝日化工鰍フ企業ウェブサイトをみますと歴史のあるメーカーで学校給食用の強化磁気製食器の価格仕様一覧まであり製品には問題ないと思われますが、他の入札業者の入札価格と比較するとこの価格で本当に製品上大丈夫かと言う不安もあります。納入製品の品質、その他の問題は全くないと確信していいのですか。品質確認の方法についてお答えください。

     これだけの製品が予定価格の44%で落札できるというのは、予定価格の設定に問題があるのではないですか。