17年6月定例会 一般質問
        6月定例会での一般質問はお休みします。

 一般質問の質問時間(答弁も含む)は会派ごとに割り当てられ、一定例会あたり会派持ち分10分プラス所属議員一人あたり20分の合計時間となっており、年度ごとの定例会内で、60分に限り前倒し、または、繰り越すことができる、となっている。そして、質問時間は、30分、40分、50分、60分を選択する。
 我が新政クラブにあてはめると、一定例会あたり、会派持ち分10分プラス所属議員3×20分の70分しかなく、次のパターンの質問となります。

質問人数 質問時間 繰り越し時間 会派割り当て時間合計
0人 0分 70分は不可です 70分
1人 10分は不可です 60分 70分
1人 20分は不可です 50分 70分
1人 30分 40分 70分
1人 40分 30分 70分
1人 50分 20分 70分
1人 60分 10分 70分
2人 30分と30分 10分 70分
2人 30分と40分 0分 70分
3人 30分と30分と10分は不可です 0分 70分
 新政クラブの内規として3月定例会で代表質問する議員は一般質問は30分の1回だけとする。その他の2人は質問時間120分を自由に配分できる、としている。
 私は18年3月定例会で代表質問する予定であるので17年度は30分の質問が1回しかできない。しかし、篠田代表のご配慮で30分いただけることに。
 そこで私は、自分の分の質問を9月に、いただく予定の質問時間を12月に割り振る予定。
 したがって6月定例会での質問はお休みします。



17年度 新政クラブ 一般質問 予定

平成17年6月9日現在

一般質問割り当て
時間
6月 9月 12月 3月
篠田 120分 外山さんへ30分 30分 岡田へ30分 30分
外山 120分 60分(篠田さんより30分) 30分 30分 30分
岡田 40分 30分 (篠田さんより30分) 代表質問 60分
280分 70分 70分 70分 70分

あと10分残りますのでどこかで