ko-okada
市議会レポート

平成18年3月豊田市議会定例会代表質問一覧表

                                         平成18年2月27日現在



順位 質問者 質   問   内   容 発言
時間
質問日時:平成18年3月8日(水)午前10時(予定)
天野弘治 1 施政方針について
 (1) 21世紀都市・豊田市
 (2) 当初予算について
 (3)
少子高齢施策
 (4) 市民のいのち・健康づくり
 (5) ふれあい社会への取組
 (6) モノづくりの中核都市への取組
 (7) 行政改革の推進
2 
教育行政方針について
 (1) 教育行政計画の見直し方針
 (2) 学校教育について
 (3) 文化・文化財の保護
 (4) 生涯スポーツの振興
60分
質問のみ
鈴木伸介 1 平成18年度施政方針について
 (1) 市政運営の基本姿勢について
 (2) 当初予算について
 (3) 少子高齢社会に備える取組について
 (4) ふれあい社会を豊田の文化にする取組について
 (5) 更なるものづくりの中核市を目指すについて
 (6) 行政改革の取組について
2 教育行政方針について
 (1) 最近の学校教育を取り巻く状況について
 (2) 18年度重点施策について
 (3) 学校教育について
 (4) 文化・文化財保護について
 (5) 生涯スポ−ツ振興について
 (6) 教育長の思い
60分
質問のみ
山本次豊 1 平成18年度施政方針について
 (1) 「21世紀都市・豊田市」について
 (2) 平成18年度当初予算の取組について
 (3) 少子高齢時代に備える取組について

 (4) 市民のいのちを大切にするための取組について
 (5) ふれあい社会を豊田の文化にするための取組について
 (6) さらなるモノづくりの中核市を目指すための取組について
 (7) 行政改革の推進のための取組について
 (8) 豊田市の公会計制度の改革について
2 
平成18年度教育行政方針について
 (1) 平成18年度重点施策について
 (2) 学校教育について
 (3) 文化・文化財保護について
 (4) 生涯スポ−ツの振興について
60分
質問のみ
岡田耕一 1 市長の政治姿勢について
 (1) 「水と緑の産業都市」と「21世紀都市・豊田市」
2 行財政改革の推進のための取組
 (1) 評価の取組拡充
 (2) 第2次行政経営戦略プランの推進について
 (3) 職員の意識改革

 (4) 行政コスト削減に対する意欲
3 18年度当初予算について
 (1)
歳入
4 少子高齢時代に備える取組
 (1) 子育てしやすい社会を実現するための取組
 (2) 高齢者の生きがい対策のための取組
 (3) 高齢者が安心して暮らすための取組

5 市民のいのちを大切にするための取組
 (1) 市民の健康づくりのための取組
 (2) 環境にかかる課題への取組
 (3) 災害に強いまちづくりの取組

6 ふれあい社会を豊田の文化にするための取組
 (1) 住民自治の取組を確立する取組
 (2) 住民主体のまちづくりへの支援への拡充

7 さらなるモノづくりの中核都市を目指すための取組
 (1) 農林業の振興

8 ITS技術をいかした総合交通体系の確立に向けた取組
 (1) 自転車を活用した街づくり

9 
平成18年度教育行政方針について
 (1) 新豊田市としての教育行政計画の見直しについて
 (2) 子ども一人ひとりを大切にする教育
 (3) 地域とともに歩む学校づくりの推進
 (4) 藤岡地区中学校問題
 (5) 魅力ある学校づくりの推進
 (6) 児童生徒の安全管理と学校施設などの充実
 (7) 国際化、情報化への対応
 (8) 美術館の運営

 (9) 生涯スポーツ社会の活動基盤の整備
 (10) 生涯スポーツ振興の環境整備

60分
質問のみ



●一般質問
順位 質問者 質   問   内   容 発言
時間
質問日時:平成18年3月9日(木)午前10時(予定)
光岡保之 1 官から民へ豊田市の課題
 (1) 指定管理者制度の実効性を高めるために
 (2) 自治体の公的サービスの望ましいあり方

30分
八木哲也 1 さらなるモノづくりの中核都市へ
 (1) モノづくり文化創造について
 (2) 次世代を担う産業構造への飛躍
30分
杉浦 昇 1 裁判員制度について
 (1) 裁判員制度の内容の確認
 (2) 地方裁判所などの支部設置状況と設置基準
 (3) 市民の負担と支援方法
 (4) 市職員が裁判員となったときの対応は
 (5) 他の自治体の動きは
 (6) 政令市を目指す当市の支部誘致の考え
2 「上水道健全経営計画の確立」について
 (1) 水道基盤整備
 (2)
水源の保全
40分
園田昌康 1 安全に暮らせるまちづくりの視点から
 (1) 犯罪に対する市民の不安軽減について
 (2) 自主防犯活動について
 (3) 知能犯犯罪について
 (4) 犯罪者から小学生を守る対策について
30分
質問日時:平成18年3月9日(木)午後1時(予定)
三宅正次 1 野生獣による農作物被害対策
 (1) 農作物の被害状況について
 (2) 野生獣の個体数と分布について
 (3) 野生獣の捕獲について
 (4) 補助事業について
 (5) 食肉としての活用について
 (6) 今後の対策方針について

40分
篠田忠信 1 職員健保問題、1日も早く共済へ移行を
 (1) 過去の当市の保険料・自己負担額の推移
 (2) 厚生労働省の指導にどう対応したか
 (3) 職員の皆さん、自らじっくり考えてください
 (4) 2月16日付中日新聞の公務員優遇の記事から
 (5) 法律の範囲内だとの声があるが
 (6) 国民健保・共済・一般社会保険の比較
 (7) 市民の納得を得るには1年でも早く共済へ
 (8) 情報の公開と協議会などの設置を

 (9) 最後に市長に問う
30分
坂部武臣 1 豊田市の健康・保健・福祉の拠点整備について
 (1) 「健康づくり豊田21」の目標達成に向けて
 (2) 保健事業の積極的な展開について
 (3) 福祉支援施策の将来について
 (4) 総合健康・保健・福祉施設の整備構想について
40分
大村義則 1 格差社会の広がりに歯止めをかける市政を
 (1) 格差社会の実態を問う
 (2) 所得再配分…大企業に社会的責任を求めること
 (3) 子どもの医療費などセイフティーネットの拡大を
2 混合診療解禁は大問題、医療への公的責任はたせ
 (1) 「人の命もカネしだい」にならないか
 (2) 「加茂病院跡地には医療施設の設置」が市民の声
3 子どもが輝く教育と教職員の生きがい、健康問題
 (1) 教職員の健康問題と評価制度
 (2) 「子どもを語る会」の良い実践を広げるために
60分
山田和之 1 里山の保全と希少種の保護
 (1) 里山環境の保全について
 (2) 希少種の保護について
 (3) 自然とのふれあいの推進について
30分
10 梅村 進 1 青少年相談センターの活動と今後の取組
 (1) 青少年相談センターの概要
 (2) 総合的な相談支援
 (3) 不登校対応と不登校児童生徒の社会的自立支援
 (4) 青少年の健全育成に向けての補導活動
 (5) 今後の取組
50分
質問日時:平成18年3月10日(金)午前10時(予定)
11 三江弘海 1 豊田市の雪氷対策について
 (1) 通学路の安全確保について
 (2) 小・中学校のグランド等施設への対応
 (3) 高齢者世帯、辺地への対応
 (4) 市道全般、広域農道、生活道路としての林道への対応は
2 特定法人貸付事業について
 (1) 豊田市の遊休農地、耕作放棄地の現状と取組は
 (2) 制度導入についての考え方(効果と課題)

30分
12 外山雅崇 1 木瀬ダムと同浄水場について
 (1) 木瀬ダムの建設目的は達成か
 (2) 木瀬浄水場はムダではなかったか
 (3) 施設の活用と今後の給水計画
 (4) ダムが自然環境に与える影響
2 
骨髄の採取・移植診療科を市内に設置せよ
 (1) 新加茂病院を認定施設とせよ
30分
13 山内健二 1 学校給食の現状と今後の運営について
 (1) 学校給食の運営形態のあり方について
 (2) 新市における給食センターの配置計画等について
2 
児童・生徒の安全対策について
 (1) 不審者による事件・被害の状況は
 (2) 学校における登下校における安全対策
 (3) 地域ぐるみの登下校時における安全対策
 (4) 施設面での不審者対策は
 (5) 不審者対策の連携は

3 介護保険等に従事する労働者の安定的な確保について
 (1) 介護サービスを提供する事業者の労働者確保策は
 (2) 介護福祉士等養成学校の誘致について
4 エコ通勤社会実験の効果と今後の進め方について
60分
質問日時:平成18年3月10日(金)午後1時(予定)
14 都築繁雄 1 市街化調整区域における地域づくりの推進
 (1) 農業基盤の整備状況
 (2) 市街化調整区域における開発行為
 (3) 南部地域の用地需要と対応策
 (4) 都市計画法第34条第8号の3
40分
15 清水元久 1 自然学校の開設と源流教育について
 (1) 児童、生徒対象の自然教室の開設について
 (2) 森と水の関わりを含めた源流教育について
2 
合併一周年を迎えるにあたって
 (1) 新市が描いた合併効果の手応えは
 (2) 国、県の合併支援は期待通りなされているか

30分
16 田中建三 1 電子投票制度(ワンタッチ投票)について
 (1) 電子投票制度の導入費用と効果について
 (2) どの選挙から導入を予定されているのか
2 
介護保険制度について
 (1) 介護予防の具体的な取組とPR
 (2) 保険料について
 (3) 介護を支える制度について
 (4) 入所判定基準の変更に伴う課題について
50分
17 高木キヨ子 1 森の多面的な機能について
 (1) (仮)とよたの森林学校について
 (2) (仮)セカンドスクールモデル校事業について
 (3)
森林を活用した健康増進について
2 外郭団体の今後について
 (1) 外郭団体を取り巻く環境変化の認識について
 (2) 外郭団体の諸課題について
 (3) 外郭団体のあり方の検討について
3 中心市街地の治水対策について
 (1) 一級河川安永川改修事業の進ちょく状況
 (2) ポンプ場整備の状況について
 (3) 準用河川長田川の計画について
4 高年齢者の知恵や技を生かす方策について
 (1) 高年齢者の知恵や技を地域に還元するシステムについて
 (2) 就労機会の拡大
60分
18 太田之朗 1 持続可能なまちづくりについて
 (1) 市民とのコンセンサスについて
 (2) 展開の基本的考え方について
 (3)
拠点の高度利用について
2 シンプルでわかりやすい行政について
 (1) 一部事務組合、外郭団体の見直しについて
3 行革ツール活用について
 (1) 専門的研究及び活用指導体制充実について

50分
質問日時:平成18年3月13日(月)午前10時(予定)
19 杉浦弘 1 まちづくり三法見直しによる豊田市の対応と施策
 (1) まちづくり三法見直しとは
 (2) 豊田市のまちづくり施策への影響
 (3)
豊田市の対応と方向性−持続可能社会の実現
40分
20 佐藤惠子 1 男女共同参画社会の推進
 (1) 待機児童0をめざしての子育て支援について
 (2) 企業に対して子育てしやすい支援について
 (3) とよた男女共同参画プランについて
 (4) とよた男女共同参画センターの役割について
60分
21 日惠野雅俊 1 愛・地球博がもたらした効果
 (1) 愛・地球博がもたらした経済波及効果
 (2) 交流拠点整備プロジェクトの成果
 (3) テーマプロジェクトの成果
 (4) 交流推進プロジェクトの成果

2 愛・地球博の成果を生かした今後のまちづくり
 (1) 花いっぱいのまちづくりの推進
 (2) 国際化の推進
 (3) ボランティア活動の推進
 (4) テーマプロジェクト関連事業の継続
 (5) 広域連携の推進
 (6) 情報発信の推進
40分
質問日時:平成18年3月13日(月)午後1時(予定)
22 加茂みきお 1 市は防犯対策にいかに力をいれているか
 建設工事入札の改善について
3 挙母城跡発掘調査について
4 矢作川河床埋没林調査について
30分
23 庄司 章 1 安全・安心なまちづくり活動について
 (1) 本市の犯罪発生状況
 (2) 青少年の犯罪について
 (3) 小・中学生の安全対策について
 (4) 自主防犯活動について
 (5) 警察の人数や交番のあり方等について
 (6) 今後の対応
60分







▲戻る おかだ耕一へメール