平成21年9月定例会 予算決算特別委員会  全体会 議案質疑 会議録

(持ち時間制:答弁を含め、15分しかありません)
私は通告に従い、承認4号 平成20年度豊田市一般会計決算 歳出のみについて、大きくは4項目について順次質問します。

3-1-1 予算執行実績報告書P140 医療助成費のうち 1子ども医療費助成費について伺います。
20年度から拡充されました子ども医療費助成ですが、負担軽減の評価とともに安易な受診を危惧する意見が多方面から出ています。そこで、以下、4点伺います。
@対象年齢を拡大した年代の受診傾向についてお聞かせください。
A対象年齢を拡大した年代の夜間や休日の診療時間外における受診傾向についてお聞かせください。
B安易な受診を防ぐために多くの取組が実施されていると認識しています。こども園、小・中学校への保健だよりによる情報提供。保護者等が集まる機会に職員が出向き、説明をする出向き講座の実施。そして啓発資料の作成等を行っていると思いますが、その状況についてお聞かせください。
Cそれらの効果は出ていますか。取組によって受診傾向が変わったのか、お聞かせください。

4-2-2 環境対策費 P215  13 地球温暖化防止対策推進費について伺います。
新規の主要事業ですが、省エネナビの普及促進およびWeb版環境家計簿の利用促進について伺います。
@目標に対する参加者数について伺います。
省エネナビモニター参加者は74名、我が家の環境大臣登録促進キャンペーン参加者は65名でしたが、参加目標はどのくらいを設定していたのですか。
A効果と評価について伺います。
市民参加やラベル、ポスター作成により、実際の温室効果ガスの削減量はどのくらいでしたか。また、その評価についてお聞かせください。
B20年度として、実績の評価を踏まえ、21年度以降の展開の考え方についてお聞かせください。

次に8-3-2  P278  歩行者・自転車環境整備費について伺います。
これは新規の主要事業として位置づけられており、自転車の利用促進を目的として、1億2000万円が計上されていました。整備されたのは、市道豊田市停車場線ほか1路線で、整備延長1200mです。
@路線の選定理由について確認します。
A執行金額が予算と比較し、2200万円余、残っていますが、入札差金なのか、当初計画から未実施となった部分があるのか。
B整備前後の利用状況を確認します。2路線の整備前の歩行者、自転車の通行量、整備後の通行量をお聞かせください。
C実績に対する評価をお聞かせください。
D利用促進策、PRをどのように行いましたか。
E実績及びその評価を踏まえ、20年度末での次年度以降の方針をお聞かせください。

9-1-2 P315 非常備消防費のうち特に記載がありませんが、新規の主要事業として明記されていました、機能別消防団員の導入について伺います。
@20年度入団実績
A20年度の活動実績
B評価と課題について