平成22年3月定例会 議案質疑 案


私は通告に従い、3議案について伺ってまいります。
まずは、議案第5号 豊田市職員給与条例の一部を改正する条例 についてです。
 本議案は、一般職の職員の給与に関する法律の一部改正に準じて、月に60時間を超える時間外勤務に係る時間外勤務手当の支給割合を引き上げるほか、住居手当の支給対象者を変更するとともに新築加算を廃止するものです。
@ 月に60時間を超える時間外勤務に係る時間外勤務手当の支給割合を引き上げについては、本来、長時間勤務の是正が必要と思われます。その考えについてお聞かせください。
A 月に60時間を超える時間外勤務の実態と条例改正による影響額についてお聞かせください。
住居手当の支給対象者を変更および新築加算の廃止に関して伺います。
@今回の一般職の職員の給与に関する法律の一部改正に伴う手当の見直しと同時に時間外勤務手当以外の職員手当の見直しが上程されたということは、この住居手当の見直しも含め、他にも見直しが検討されている手当があるのではないかと思われます。この住居手当の見直しも含め、他に見直しが検討されているものがあるのかお聞かせください。
A見直しが検討されている手当の交渉状況、検討状況等の進捗状況についてお聞かせください。

次に議案第24号 豊田市景観条例の一部を改正する条例 について伺います。
 本議案は、足助景観重点地区の指定及び足助景観計画の策定に伴い、措置命令に従わないものの公表及び同地区における届出の適用除外に関して、必要な事項を定めるものです。
@本条例は個人の財産権の制限として、問題はありませんか。
A本条例を制定するにあたり、地元住民の理解はいただいていますか。

最後は議案第63号 財産の出資(愛知高速交通株式会社に対して有する貸付金に係る債権の一部)についてです。
 本議案は、愛知高速交通(株)の財務改善のため、出資自治体によるDES(貸付金の出資金への振り替え)を行うもので、今回のDES以外にも今後4年間の追加現金出資を行う必要があると言います。

@今回のDESおよび今後4年間の追加現金出資を行うだけでなく、26年度以降に更なる支援策が必要となる可能性が高いとしていますが、抜本的な改善策はありますか。
A仮に本市だけDESをしないと判断した場合に愛知高速交通(株)はどうなりますか