岡田耕一

☆- 近況報告 -☆

平成11年分
平成12年分
平成13年分


今週の矢作ダム(毎週更新)


平成13(2001)年12月31日 (月)


今日は10時から後援会世話人の御義父様の告別式に参列。
87年間、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈り致します。

午後から大掃除。

それからHPを新ドメインに少しずつ移行する。
リンク切れが多数あるかもしれません。
お気づきの方がお見えになりましたら是非ご一報ください。
何のお礼もできませんが(笑)。

よく考えてみたら日記なんて書いていないで1年を振り返らなければならないか。

豊田市政では市制50周年と言うことで様々なイベントが開催された。
特に一貫して反対をしてきたスタジアムが完成したことについては強い想いもあるが、今後(特にW杯以降)の状況をしっかり見届け、市民にとっていい施設となるようチェックし続けるつもりだ。
また、体験型農業公園構想は断念されたそうだが、今度は体験型交通安全施設構想が。
ある一部議員は全て市が建設するように主張している。
こうした施設は、国、県、市と民間(自動車メーカー等)が役割(費用)分担し整備すべき。
なんでもかんでも市にやらせることを考える議員(一部市民)の多いこと。
この問題はまた、別項で。

そろそろ年越しそばの時間ですので失礼します。
東山の越年祭ものぞいて来ます。

今年1年本当にお世話になりました。
では皆さん、来年も(こそ?)素晴らしい1年になりますように!
来年もよろしくお願いいたします。

平成13(2001)年12月30日 (日)


今日は、片付けと市外の方への年賀状作成。
夕方から後援会世話人の御義父様の通夜に参列。

22時過ぎには消防団の夜警の激励に。

もう2001年もあと1日。

皆さん良いお年を。

平成13(2001)年12月29日 (土)


今日の午前中は、恥ずかしながら昨日録画しておいたガンダムのビデオを見る。
午後から修理に出しておいたノートPCの引取りとあいさつ回り。
17時半には帰宅。

18時から地元の隣組の忘年会に出席。
すぐ近くのすし屋で行ったのだが、とても楽しく飲めた。
昨日飲めなかった分を晴らせた!?

ちょうど隣の部屋では知り合いが会員になっている愛護会も忘年会だったらしく挨拶をして帰るつもりが30分程度話し込む。
お開き時には静かに消える。


長居しすぎたせいでうちの2次会には行きそびれた。

平成13(2001)年12月28日 (金)


今日は、役所は仕事納め。
私も17時には退庁する。

午前中は、あいさつ回りと運転免許証の更新に豊田警察署に行く。
5年ぶりの更新(3年前に免許証入りの財布を三菱自工の期間工時代にロッカーで盗難にあった時の平針に行った時は除く)はすっかり変わっていた。
結構な人数はいたと思うのですが、30分で免許証がもらえるとは。
時代は変わったのですね。

午後からは、控室の書類整理。
あと、最近、気になっていた南庁舎の屋根の上の風車の正体を聞く。
防災対策課が管理する風向、風力計だそうだ。

今年の7月からの設置だそうだが、それ以前は消防本部で記録は取っていたとのこと。
7月から12月27日までの最高風力、平均風力のデータをもらう。
(仮称)豊田加茂圏に風力発電施設を作る会の参考にしたいと思っている。

20時から仲間と忘年会。
21時から消防団の年末特別警戒の激励会に今年は激励する方で出席。
このエリアは第二方面隊第7分団で美里、益富中学校区を管轄する。
助役、教育社会委員会副委員長他の挨拶の後、篠田議員と共に私からも一言だけ挨拶する。
外山さんと水野さん、山内さんはどうしたんだろう?
消防団員の皆さん、3日間頑張ってください。


平成13(2001)年12月27日 (木)

今日は、9時頃から控室で書類の整理。
10時30分からは豊田市議会50周年記念誌編集特別委員会。
@昭和34〜40年までの原稿
A合併までに関する原稿
B昭和26〜33年までの修正原稿
C昭和41〜50年までの原稿
これらについて協議。

私からの意見として本文とコラムの相関関係が不明。
企業名等の変遷が不明なのでチェックできないことを指摘。
本文、コラムについては堅めの記事を本文に、柔らかめの記事をコラムにするとのこと。
であれば相当の修正が必要たなると思う。
企業名等については事務局サイドで責任をもってチェックしているとのことで一任。
大きな質問、意見は私の発言のみで終了。
あとは、今後のスケジュール等の確認。
これでやっと半分だそうだ。
委員会終了後、各自が気づいた点を記入した原稿を事務局に手渡す。
文章をチェックする我々委員も大変だが、事務局はもっと大変だと思う。
お疲れ様です。

12時頃、長久手町議の浅野さんから電話が入り万博のイベントがらみでスタジアムの事を知りたいと。
13時頃豊田市役所で合流し、スタジアムのレストランで食事。
レストランはとてもさびしい状況。
私たちは750円のハンバーグステーキを注文。
700円のパスタ料理から2,3000円のセットメニューまであります。
景色はいいのでぜひ一度ご来店ください。
撤退されても困りますので。

食事後、スタジアムの鈴木専務にお時間をいただき説明および案内していただく。

その後、企画課に案内し、万博担当職員と懇談。

万博を契機に街づくりを頑張ろうと意気込んでおられる浅野長久手町議、意義を失い、環境破壊にもつながると主張され反対されておられる加藤瀬戸市議。
どちらの議員とも情報交換していますが、こんなことを言っては叱られるかもしれませんが、私はどうも無気力で。
私は、どちらかと言うと万博不要論をとっていますが、盛り上がっていない現状を見ると反対する気にもなれない。
豊田市でも「2005年愛知万博豊田地区推進協議会」が発足し、会員を募集しているが、豊田市議でも39名中12名しか今日現在入会していないようだ。
先日のイベントでも鈴木市長が、意見を求めますといったところで企画課には1件も届いていないとか。

ほんとにやるのって感じです。

平成13(2001)年12月26日 (水)


今日は、夜に市民の会の忘年会をやるということで名鉄バス(豊田本町下車)にて登庁。
初めてノンステップバス(超低床)に乗る。
こうしたバスが増えることは喜ばしいことで。
でも乗車定員が少ないですね。
宝来町4丁目のバス停ではよく議会傍聴をされるという美里の方に声をかけていただく。
こうした声が少なからず私のモチベーションを上げている。


今日入稿しないと年内納品が間に合わないと脅された後援会報原稿作成を会議の合間を縫って行う。
2度、3度のFAXでのやり取りで16時ごろには入稿。
やれやれ。
これで何とか年明けから配布できる?


14時30分からは豊田加茂広域市町村圏事務処理組合議会12月定例会。
5議案の上程があったが、私からは議案第31号の基金の実態と今後、民間からの採用を考えないのか問う。
また、議案第32号、補正予算で退職基金条例廃止による繰入金の運用等を聞く。
民間からの採用は考えず、構成市町村からの職員派遣で頑張るとのこと。
基金の利子は1,000円以下だったそうだ。
全議案全会一致で可決。


19時からは市民の会忘年会。
駅前の居酒屋で行う。
会の1年の総括もあまりでず飲んでばかりいたような。
小林おさむ事務局長からは、次回の統一選では、会から複数擁立すべきとの提案が。
結局、飲みながらでは意見はまとまらず。
ただでさえ選挙の弱い私にとって有力支援組織でもある市民の会の支援が少なくなるということは非常に怖い。
さらに市民への働きかけアピールをしなければ。
選挙にかかわらず市民の会の活動の充実および会員の拡充は今後、当然必要である。


平成13(2001)年12月25日 (火)


午前中は、地域医療センターはじめ数ヶ所の写真撮影。
交通公園では、お子様連れのお母さん方に交通公園についてのご意見を伺う。

午後からは、明日入稿しないと年内の印刷が間に合わないと脅された会報原稿作成。
原稿、写真画像とも何とかメールで送信したが、明日の午後からの広域圏事務処理組合議会の開会前に間に合わせないとならない。
明日の朝、会社からFAXされる予定の原稿を待ち、再度、推敲、校正作業に。

夕方、市議会50周年誌の原稿の内容の件を議会事務局の担当者に聞くと、昔の資料が乏しくこうならざるを得ないと。
委員会の議事録なども全く残っていないとか。
これってこんなもの?
現在なら膨大なデータ管理も
容易かもしれないが、30年以上も前の資料はなくてもしょうがないか?

明日は午後から広域圏事務処理組合議会12月定例会。
今から議案を検討します。
ちょっと遅いか。



平成13(2001)年12月24日 (月)


今日は午後から事務所でごそごそしていると後援会の代表世話人が次の後援会報の件でと訪ねてこられた。
新年号ということで原稿をお願いしてあったのだ。
私はこんな感じの原稿にしますのでということは伝える。
明日の朝に
はポストに入れて置こう

その後、会報の原稿作成と市議会50周年誌の原稿を読む。
50周年誌は、ライターさんが作ってきたものを
推敲するのだが、どうしても原稿を読み返すとこれが議会誌?と思ってしまう。
議会誌なら市政に議会が如何に関わってきたのか記述されていいと思うが、どう見ても市政(市制か?)50周年誌に見えてしまう。
今日は、前回の26年から33年までの修正分と34年から40年までの分しか読んでいないが、全て読む前に事務局に一言言っておこうと思う。
言う前にここを読んでくれてるかな?

12月議会も終わったが、会報の原稿作成はあるし、広域圏議会もあるし、なんだかんだと慌しい日々。
あさってまでに何とか後援会報原稿を入稿しなければ。

平成13(2001)年12月23日 (日)


今日は、1日OFF。
そして、天皇誕生日。
というよりクリスマス連休の中日といった感じ。
午後からかみさんと一緒に買い物と美術館に。
太田議員をはじめ多くの知り合いと出会う。
豊田市美術館で開催されている「ヴァチカン美術館展」も25日までですのでまだ行かれていない方、ぜひ一度ご鑑賞を。
駐車場も満車で館内も盛況だったが、あと2日ともこの調子でいけばいいのだが。

そして、買い物のあと、クリスマスイヴイヴのロマンティックな夜をかみさんと二人、ラーメン屋さんでおいしく過ごす。


平成13(2001)年12月22日 (土)


今日は11時から地元、宝来町の方の告別式に参列。
明治生まれの方の経歴を聞くと苦労されたことのほんの一部を垣間見ることができたような気がする。
何不自由なく生活できる現在に生まれ生活できることにあらためて感謝。
ご冥福をお祈りいたします。

帰宅後、大掃除ならぬ小掃除。

15時30分から2時間、公民館でIT講習を受講。
今回(第4回目)からExcelも講習するということだったので基礎から学ぼうと受講したのですが、全6回のうち3回、Excel講習3回のうち今日の1回しか受講できなかった。
まだ、他に「受講したかった方がいたかもしれない」と思うと申し訳ない気持ちが。
個人的には、今まで自己流でやってきたため基礎が学ぶことができ、いい講習であった。
9月定例会の一般質問で心配した内容の質問をしたが、少なくとも私が受講したコースでは講師の方も講師補助のボランティアの方もとても素晴らしく、いい環境だったと思う。
来年度からの公民館講座としてのIT講習に大いに期待したい。

帰宅後、市外の方への年賀状を書き始める。
市議は公職選挙法第147条の2で「
公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。」となっているため市内の方へは失礼ながら届いてから必死に手書きで下手な年賀状を書きますのでご了承ください。


平成13(2001)年12月21日 (金)


朝、市役所に用事があるという父を送り、私は岡崎へ。
実は、私の愛機、S社製ノートPCの液晶に不具合が先日より発生していたのでサポートセンターに。
液晶のS社と言うわりには1年半で2度目の不調。
確かに見やすい事は見やすいのですが、2回もあると・・・

その後、1日後援会報の原稿作成。
夕方からは来客。
20時には控室を出る。


平成13(2001)年12月20日 (木)


午後から選挙管理委員会に連絡事務所の設置の届け出、交通安全課に地元要望のあった通行規制の要望書を代筆して提出。

夕方からは、長久手町議浅野政之氏が監事を勤める長久手エンジン主催のイベント「プロジェクトEXPO」に友の会広報部長と参加。
この長久手エンジンとは市民、学生など特に若い方々が中心になり街づくりを研究し、自ら汗をかき、いい町にしていこうとする市民グループである。
まもなくNPO法人として認証されることを記念して今回のイベントとなったようだ。
そして、万博を1つのきっかけととらえ、積極的な取り組みをされておられるようだ。
その点では私とはスタンスを異にする。
15時30分からのまちづくりセミナーの第1部と19時からの
「 ド〜する長久手 どーなる国際博覧会」というテーマで開催された迷論?激論!座談会の2部構成で私たちは2部のみに参加。
第2部で50人前後の参加者。
フリーディスカッション後、会場からも私の意見を代弁するような意見も出されたが、パネリストのほとんどが財源や税という問題をトータルで考えていることが見えなかったことが少し残念であった。
全国各地からNPOの第一人者や現役大学生、高校生をパネリストとして集め開催されたこのイベントの実行委員さんには敬意を表したい。
お疲れ様でした。
でも今日からが本当のスタートなんでしょう。

私たち「市民の会」も形は違うが、市民にとっていい街づくりに貢献できるよう多くの皆さんの理解を得て、活動していきたい。

平成13(2001)年12月19日 (水)


本日12月定例会が閉会。
全26議案全てが可決、3請願全てが不採択となった。
結果については平成13年12月豊田市議会定例会議案付託表を是非ご覧下さい。
その他の原稿もUPしていますのでよろしければどうぞ。

本会議終了後、全議員と市3役、幹部職員で交通安全立哨活動を行う。
その後、海外視察派遣団の小委員会で今後の予定を協議。
来年6月定例会後を目安に実施予定で検討することに。

13時からは理事者から
・行政改革大綱「行政経営戦略プラン」の策定について
・環境審議会からの答申及び環境基本計画の改定等について
・市街地再開発事業の「事業協力者」の募集について
説明を聞く。

また、読売新聞の報道にあった「W杯ブラジルチームのキャンプ地誘致の為の公費投入」について真偽を確認。
公費負担はありえないだろうと。
しかし、日本もなめられたものだ。
ことごとく足下を見られキャンプ地誘致で億単位の負担を要求されるとは。
いっそのことどの自治体も一切負担はしませんよと公表し、それでも「キャンプ地にお願いします」と来たところは経費ではなく、人的な歓迎、おもてなしをすればいいのではないか。

17時30分からは産文センターレストランで議員野球部納会。
今年は、2度の野球の試合、1度のソフトボールの試合を行ったが、私が1度も参加しなかったせいか?3戦3敗。
会計報告もされたが、私の会費分(2000円+1000円×11)は元が取れていないな。
来年はしっかり出場し、懇親会も参加し、会費の元は取ろう!
ちょっとせこいか?!
途中、市長も合流され帰り際に一言声を掛けていただく「医療センターはしっかりやるでね」と。

帰宅すると、FAXが届いていた。

件 名
医療センター理事会協議結果について

1 本日午後2時より、医療センター会議室において、財団法人豊田地域医療センター理事会(理事10名、監事2名全員出席)を開催しました。

2 理事会では、議案審議終了後、「医療センター職員の医療費免除制度」について問題提起がなされ、今後の対応等について協議しました。

3 これは、本年10月17日付けの篠田忠信議員、岡田耕一議員による「緊急改善申し入れ」及び、本年10月19日付けの外山雅崇議員による住民監査請求に対して、昨日出された監査結果報告を受けたものです。

4 協議の結果、
 現行の医療費一部負担金免除制度は、直ちに廃止し、これまでの取扱いへの対応については、今後、速やかに検討していくこととします。

鈴木公平市長(理事長)の改革へのリーダーシップに敬意を表します。
市政の抵抗勢力に負けず、これからも期待しております。

えっ?私が抵抗勢力??
いいえ、私は良識改革派です(笑)。


20時からは、市民の会定例会。
12月議会の報告。
環境アセス、都市計画決定の意見書提出等について報告。

今日は23時には終了。

平成13(2001)年12月18日 (火)


10時から企画総務委員会傍聴。
議案120号 豊田市公益法人等への職員派遣等に関する条例に対する質疑があった。
派遣先の見直し、職員数の考え方、歯止め等の質疑に対して歯切れ良い答弁はなかった。

午後から討論原稿最終の詰めに入ったところ外山さんが出されていた医療センターの医療費免除の件についての監査請求結果が出てきたのでそれについて篠田、外山、両議員と共に内容の評価、記者への対応、栗山福祉保健部長との意見交換等をしていたら5時近くに。
慌てて討論通告を済ませ、20時頃まで原稿作成。
何とか完成。
しかし、読めば読むほど文章を修正したくなる。
私の文才のなさには困ってしまう。

その後、補正予算であがっているエスカレーター設置予定場所を再度見に行く。
ちょうど、付近で練習していたスケボー青年(19歳とのこと)と話しをする。

それから中心市街地で事業を営まれている知人を訪ねこの事業概要説明と意見交換をする。
この方も設置には否定的であった。

1億円もあればいろいろ出来ると思うのだが・・・。

平成13(2001)年12月17日 (月)


10時から教育社会委員会。
市民傍聴あり。

私からは下記の委員会質疑。
議案127 竜神公民館の改築に伴う使用料設定について旧公民館の使用料と比較し全体的な増減、さらに旧公民館の実績と年間想定利用者数のを問う。
多目的ホールは面積が広がることにより1800円から3000円に。
大ホールは小さくなることから1100円が900円に。
現状年間約52,000人の利用者でこれ以上を目標にしたい。と答弁。

議案128号 六所山の自然の家、キャンプ場の料金変更に伴い、多目的ホールの使用料金設定をなくしているが、今までの多目的ホール単独使用の年間実績と今後影響は
家族利用の目標設定と収入予測は。との問いに。
ほとんど利用はなかったので影響はない。
年間2,000人の利用、収入352,000円を見込む。と。

議案131号 豊田市火災予防条例の一部を改正する条例で今回の条例改正に伴い、市が管理する施設において設備器具等設置に影響はあるのかあるのなら場所、費用面等具体的にとの質問に一切ないと答弁。

議案133  平成13年度豊田市一般会計補正予算私立保育園3園に対して通報システム設置に補助するが、なぜ3園か。残り4園は。との問いには。
全私立保育園についても投げかけたが、4園については、園の考えで14年度となった。と答弁。

請願受理番号4「放課後児童健全育成事業の充実を求める請願書」について八木哲也委員からの同意しない立場からの意見に引き続き、私からは、同意の立場から意見を述べる。
思政クラブ議員団の放課後児童健全育成事業に対する思いも私たちと同じと感じるものの純粋な市民から出された請願に対してことごとく反対。
なぜ???

また、大村議員からの委員外発言を求めたことに対し、委員会は、私以外全員反対。
私も大村さんとは同じ考えでないことも多いが、たとえ考えが違っていても意見は意見としてとして発言させる機会を確保することが議論の場である議会、委員会の責務ではないだろうか。
納得できないが、これも現実。
否決する権利もあるのも事実。

委員会終了後、13時過ぎまで明日が期限の「豊田市都市計画ごみ処理場(一般廃棄物)原案
」に対する意見書を作成。

その後、名鉄トヨタホテルで開催された「あっと!ほーむタウンとよたシンポジウム」に参加。
原稿棒読みの豊田章一郎名誉会長の特別講演に始まり万博チーフプロデューサーの福井昌平氏のプレゼンテーション、市長も参加されたパネルディスカッションへと続いた。
たしか、パネリストの泉眞也万博総合プロデューサーの話しだったと思うが、北九州博覧祭では女性が自分達で2億円を集めパビリオンを作ったと紹介し、市民参加をと投げかけておられたが、「北九州博覧祭協会は理事会で、22億9千万円の赤字見込み額を公表」というニュースを聞くとこの万博は赤字額もけた違いではないかと心配になる。
赤字になっても人類のため地球のために有益なものが残せればやる価値はあるという考えもあるが、果たして本当にあるのか。
費用対効果もしっかり検証する必要があると思う。

ちなみに北九州博覧祭の巨額の赤字を生んだことについて市長は陳謝したが、不足額は市が税金から補てんする方向で、市の負担金分を除いても市民にツケを負わされることになるという。

17時ごろ控室に戻り引き続き意見書作成。

これから討論原稿も書かなければならない。

平成13(2001)年12月16日 (日)


今日は、午後から地域医療センターの隣にあるサンアビリティーズ豊田で「ノラ猫との共生を目指してパネル展」を見てきた。
飼い猫とともに野良猫にも去勢、不妊手術を施し、「少しでも野良猫を少なくしよう、不幸な命を生ませないで、捨てないで」という活動をしているボランティアグループの主催。
私も知り合いに紹介されたので見に行ってきたが、我が家でも猫を飼っており、他人事でないように感じた。
うちの猫は、名前を「ね子」といい(両親はチー子と呼んでいるようですが)、妹が看護学生だった時の保健所実習でかわいそうと言ってもらってきた。
当時から病弱で不妊手術も大変でしたが、もう我が家にきて10年経つ。
早いものです。
ねこ嫌いだった私も今では、ねこ好きの1人に。
他の生き物の生命を人間が勝手に左右(去勢、不妊手術)していいのかという考えもありますし、誰が費用負担するのかということも問題になりますが、年に3回、1回に約6匹生むということを考えると真剣に考えたい問題であります。

パネル展を見た後、ヴィッツ地下1階の市民ギャラリーへ行き、豊田市面打ち愛好会主催の能・狂言面作品展をのぞく。
私の後援会の代表世話人の奥様が出展されており、今日の受付担当と聞いたので行ったのだが、ご不在だった。
どの作品も素晴らしく、ちょっと怖かった。
ちょうど、会場で八木哲也議員と会い、雑談。
今日、スタジアムで開催された天皇杯4回戦は1000人ほどの観客だったとか。

15時からは、美里公民館での区長会にて公民館新築移転問題について地元の3市議全員出席のなか、主に水野議員から経過報告。

夕方からは、たまりにたまった書類の整理と明日の準備。

明日は、10時から教育社会委員会です。


平成13(2001)年12月15日 (土)


午前中はのんびりリラックスして・・・。

12時過ぎに風邪で通院する母親を内科に送って駐車場で待っているとみぞれが・・・。
地球温暖化を防ぐためにエンジンをきっていたため寒い寒い。
こちらが風邪ひきそうでした。

午後からノートPCとデスクトップPCのデータをバックアップ。
昨日購入した外付けHDDに。
最近、ノートPCの液晶の調子がまた悪くなってしまい、時々見えない状況になっているため、データだけ取っておき、修理中に議会事務局管理のノートで代用するつもりでいる。
自宅の
デスクトップPCのデータも最近のウィルス騒ぎで怖いし・・・。
ひとまず、データだけは、なんとか。

その後、後援会役員会の準備。

16時から19時まで
後援会役員会。
連絡事務所の件。
連絡事務所看板の件。
会報配布の件。
今後のスケジュール等について。

美里、宝来町で連絡事務所になっていただけるお宅を確保。
役員さんには感謝!感謝!

連絡事務所とは、候補者本人ならびに後援会に市民が連絡を取りたいときにそのお宅(お店等)に問い合わせれば連絡がつくように看板を設置させていただいているところ。
大きさ、枚数も決められており、脚も入れて1500mm×400mmで候補者本人の分で6枚、後援会の分で6枚、合計12枚となっています。

残念ながらまだまだ数に余裕あり。
どなたか「おかだ耕一後援会連絡事務所」になって看板を置かせていただけませんか。
こんな感じの看板にする予定


平成13(2001)年12月14日 (金)


10時からは、環境福祉委員会。
私が「是非傍聴を」と言ったからではないでしょうが、市民傍聴者が1名。
最初から最後まで傍聴されておられた。
と言っても今日は1時間弱でしたが・・・。


多くの方が、議会に関心を持っていただき、「何だ、自分でも議員くらいできそうじゃないか」と思っていただき、多くの方が議員になるようチャレンジして欲しいものです。
私を落選させない程度に!?


12時半頃から2時間弱、都市計画課で新清掃工場の都市計画の縦覧をする。

途中、調整監とも意見交換。
わからないところは、環境部環境政策課で質問。
こちらでも1時間弱。

今日は、岡崎で環境アセスの説明会のようだが、参加者は?

そろそろ、採決の態度決定をしなければならない。
2〜3議案悩んでいるものがあるが・・・。
あと4日間しっかり考えよう。




平成13(2001)年12月13日 (木)


10時からは産業建設委員会。
付託議案はあまり多くなかったのだが、請願が2件あったので1時間ちょっとかかる。
それでも1時間で終わってしまうのってどうなんでしょう。
他の市議会の委員会なんて延々やると言うことも聞くし・・・。
長けりゃいいってもんでもないけど質問しない委員さんは全て分かってるってこと???

午後からは、控室で原稿作成等。

一般質問の質問&答弁の要約をアップしました。
正式な議事録ではありませんのでご了承ください。

平成13(2001)年12月12日 (水)


今日で18名の一般質問と議案質疑は終了。
あすから議論の場は委員会に移される。
一般質問は、傍聴される方も結構お見えになりますが委員会を傍聴される方は、ほとんどいません。
市民の傍聴は、委員の許可になりますが、不許可になることはありえませんのでぜひ一度、委員会も傍聴して欲しいと思います。
結構突っ込んだ質疑応答があり、おもしろいと思いますよ。

あすは、産業建設委員会。

19時からは、末野原公民会で開催された「豊田市新清掃工場設置に係る環境影響評価準備書」説明会に参加。
ということで今日は市民の会はお休み。
でも、会から私を含め4名が参加。
ちょっと寂しかったのは、一般参加者が10数名しかいなかったこと。
平日の19時からでは集まらないか。

そこで環境部長に多忙なビジネスマンでも参加できるようにもう1度だけ土日で開催できないか要望したところ「今までの経験上、こんなモノですよ」と。
そう言われると反論できない。
地元で直接関係する住民以外、興味がないのか?
「いやそんなことはない。時間がないだけで説明は聞きたかった」と、言われる方が多ければ再度、要望してみますのでご連絡ください。

説明後は、質疑応答。
私を含め3名が質問する。
丁寧な説明を頂き、21時には終了。

参加者、職員の皆さん、お疲れ様でした。

平成13(2001)年12月11日 (火)


今日も一般質問。
太田議員が質問された放課後児童健全育成事業の質問内容に拍手!
そして、「空き教室の確保できない学校はプレハブ設置も検討」という答弁にまた、拍手!!
私が、以前から主張してきたことが徐々に実現しつつあることを実感。

明日の議案質疑に備えて質問を考えていたが、当局に資料提供をお願いしたり、説明を求めると理解できてしまい(悪いことではありませんが)、質疑を止めた項目も。
別にアップしましたのでご覧ください

平成13(2001)年12月10日 (月)


本日から3日間の一般質問がスタート。
私は、2番目で登場。
いつもながら実質15分の短い質問時間と質問したい項目の多さで・・・。
今回もまた、聞きたい答弁が引き出せなかった。
反省。
質問と答弁はまたあらためてまとめます。

さあ、これから議案質疑原稿作成。

平成13(2001)年12月9日 (日)


今日は、昼から小林おさむ前県議の単位後援会の市木おさむ会の忘年会に呼んでいただき、楽しい時を過ごす。
市木おさむ会の皆さんとは、補選で小林おさむ市木事務所を使わせて頂いてから、いいお付き合いをさせていただいている。
これからもいい関係でいたい方々である。

酔いが覚めたところで一般質問原稿最終チェックと練習。
さて、いい答弁を引き出せるか。 


平成13(2001)年12月8日 (土)

9時より環高岡少年野球リーグ戦冬期大会の開会式に来賓として出席。
会場で偶然にも知り合いに久しぶりの再会。
試合観戦もそこそこにマンツーマンの市政報告会に。
私の話しに大いに共感していただく。

14時からは、「サッカー場問題を忘れない!とよた市民の会」のアフガン問題についての市民集会。
講師は、ぺシャワール会、名古屋の事務局次長 五井泰弘さん。
30名弱の参加でちょっと寂しかった。
呼び込み、広報不足を痛感。
それとも市民に関心がないのか。

19時頃から労働問題に取り組むグループの忘年会に。



平成13(2001)年12月7日 (金)

今日は、9時から議会50周年記念誌用の各議員の写真撮影を実施。
もうちょっと髪を長く切っておくんだった。

いよいよ12月定例会が始まった。
全26議案について審議することになる。
また、私は、月曜日の2番目に一般質問となる。
原稿のボリュームを減らすのが大変だ。

明日は、法律相談
アフガン問題の学習会がほぼ同じ時間に開催される。
どちらも無料です。
ぜひいらしてください。


「加治隆介の議」テレビドラマ化を実現する議員の会ポスターを控室に貼った。
入ってくる議員、職員、皆「???」と聞いてくれる。
効果あり!?


平成13(2001)年12月6日 (木)


1日、控室で質問原稿作成とHP作成。
いよいよ明日から12月定例会が開会します。
お忙しいとは思いますが、お時間ございましたらぜひ傍聴を。


平成13(2001)年12月5日 (水)


午前中から控室で原稿作成。

14時頃から「子どもたちの放課後を考える会」の方から話を聞く。
今定例会で再度、「放課後児童健全育成事業の充実を求める請願書」の紹介議員になる上での
説明を聞く

15時からは一般質問項目の理事者の聞き取り。
時間の関係で何点か項目を削ることに。

聞き取り後は、ひたすら一般質問原稿作成。
今日の市民の会定例会でアドバイスをもらうために必死に作成。
そのせいか日本語的にはおかしな文章になってしまったところも。
私の出番は月曜日の朝一なので今日のアドバイスを参考に早急に手直ししようと思う。

夜の市民の会定例会ではその他にアフガン問題の学習会の打ち合わせ、その他の市政情報等を報告。
仲間からのいろんな情報を提供してもらう。

0時前には終了。
皆さんいつもながらお疲れ様です。


平成13(2001)年12月4日 (火)


今日は、1日、豊橋市議会の傍聴をする。
実は、一緒にごみ問題に取り組んでいる豊橋市議の渡辺則子さんが、豊田市の事例を出し、「子ども課」設置を要望し、質問。
また、新清掃工場試運転に伴いダイオキシン対策について質問されるということで朝から豊橋に。

渡辺さんが終わったところで帰ろうかと思ったが、質問通告一覧を見たら興味深い項目もたくさんあったので最後まで傍聴してしまった。
今日は、6人だったが、18時30分過ぎまでかかった。

今までいくつかの議会の傍聴もさせていただいたが、本当に市によって違いがあることが分かる。
質問時間は、会派に関係なく答弁を含め90分あるし、2回目の質問以降は議員席側の質問席から実施。
うらやましく思うと同時にどうして豊田市議会は現状を善しとしているのか理解に苦しむ。
思政クラブさん、公明党さん、いつでもいいので教えてください。

昼休みには少ない時間であったが、若手市議会議員の会の岡本泰さんと歓談。
本会議終了後には、渡辺議員の紹介で公明党の伊藤秀昭さんと2人で新庁舎最上階のレストランでお茶をする。
伊藤さんは、公明党議員としては珍しく?ガス化溶融炉に対して問題点を指摘してきた方。
私の以前から彼のHPみて勉強させてもらった。

質問の着眼点、問題点等は勉強できたが、1日使ってしまった。
初日の質問に間に合うように急いで原稿を作らなければ。
平成13(2001)年12月3日 (月)


30日の金曜日から自宅のデスクトップではHPビルダーをアップロードできなくなってしまった。
しばらくの間、日記の書き込みが遅くなりますが、ご了承ください。

今日は、一般質問通告日。
私は、10日、月曜日の2番目に決定。
10時50分くらいからスタートかな。

内容については、こちらから

夕方、控室で原稿を考えていると長久手の浅野町議から電話が入る。
彼は、万博を生かしたソフト面のまちづくりを精力的に行われている若手議員。
長久手エンジン法人化記念イベント
への参加案内をされる。
議会も終わっているし、時間調整できれば参加してみようと思う。
しかし、万博には否定的な私が参加してもいいものか?
平成13(2001)年12月2日 (日)


今日は、10時から3人で神池町、渋谷町で会報ポスティング。
12月議会開会直前にしてやっと配り終わる。
それにしても月日の過ぎるのが早いこと。

午後からは、市制50周年記念シンポジウムを見る。
13時半から始まり、まずは、五木寛之氏の「こころの天気図」と題した基調講演。
大ホールが満員で立ち見者が出るほど。
2階は分かりませんが。
「情」とは、心であり、湿ったものであると。
そして、湿ったものが大切で泣ける事も大切であると。
分かったような分からないような・・・。

15時頃から市民3名も参加したパネルディスカッション。
テーマは「自発するまち」〜元気に、共に、色あざやかに〜。
その頃には観客は半分くらいか?
神津カンナさんの文化論?の中で「ふるいで落とされたものをどれだけ大切に出来るか」というところに興味を惹かれた。
中部リサイクル運動市民の会代表の萩原喜之氏には違うテーマでお話しいただきたかった。

いつも気になることが一つ。
最近のパネルディスカッションなどでは、水差しの代わりに必ずといいっていいほど、500mlのペットボトルの水が置かれている。
水差しを多数準備するのは手間がかかるのは分かるが、循環型社会などと言う前にごみになるものを極力使わないという姿勢が行政サイドに欲しい。

まだ終わっていなかったが、郷土資料館で開催されていた「舎密(セイミ)から化学技術へ - 近代技術を拓いた男・宇都宮三郎」特別展が最終日でまだ見ていなかったので16時20分ごろ会場を後にする。 
日本の近代技術において多大な影響を与えた氏と豊田市との関わり、畝部西町の幸福寺に保管されているものなどを興味深く見る。
今度、墓参りにいこうと思う。

夜、岐阜市議の松原和生さんから電話が入る。
12月議会で決算認定をするが、他都市と比べ遅いから同様に9月定例会でやれないか、問い質すそうだ。
豊田市の状況を話す。
岐阜市では決算特別委員会は設置せず、常任委員会に付託されるなど豊田市と違う点も知ることができた。
今後もいろんな方と情報交換し、より良いまちづくりのために先進市の事例を収集していきたいと思っている。


平成13(2001)年12月1日 (土)


9時から東丘幼稚園の生活発表会にお邪魔する。
引き続き、300mほど離れた東山保育園の生活発表会には10時半頃から12時過ぎまで観覧。
その後、園長先生と保育園の公設民営化、保育士等の話をする。

午後からは、公民館でIT講習の受講。
いよいよ来週からはエクセルにはいる。
でも、来週は同じ時間帯でアフガン問題の学習会を開催するのでまた、休まなければならない。
残念。