☆- 近況報告 -☆
平成11年分
平成12年分
平成13年分
平成14年分
平成15年分
平成16年分
平成17年分




無料法律相談のご案内




平成17(2005)年12月31日 (土)

 
午前中は、ためにためたメールの返信。本当に遅くなってすみませんでした。

 12時から妻と共にお世話になった方の葬儀・告別式に。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。やすらかにお眠りください。

 昼食後に妻と娘と散歩がてら近所の八百屋に買い物に。

 その後、昨日の続きで、連絡事務所看板を設置いただいているお宅へあいさつとともに証票を交換に。また、後援会関係の支払も。18時前には帰宅。

 その後、一家団欒、5人で紅白を見ながら新年を迎える。

 年明け後、東山自治区で毎年開催されている越年祭に顔を出す。



平成17(2005)年12月30日 (金)

 
朝、海外に長期出張している友人から電話が入り、ご尊父が本日、未明になくなったと連絡を受ける。友人は、2、3日前に帰国し、最後に元気な姿は見ることができたという。
 故人は、私にとっても大変お世話になった方で、トヨタ学園時代も帰省時には友人と共に寮まで送っていただいたり、28歳の初出馬の時も言葉では言い表せないほどのお世話になった。21日にも電話でお話しし、翌日、会う約束をしていたのだが、入院されたということで会うこともできず。本当に残念でならない。

 11時頃から会報を配って頂いている方へのお願いとあいさつ。また、連絡事務所看板を設置いただいているお宅へあいさつとともに証票を交換に。そして、後援会報29号の郵送のために、郵便局を4ヵ所まわる。16時前には帰宅。
  
 遅い昼食後、雑務。

 19時からは、お通夜に。故人のお人柄か、大変な数の参列者であった。ご冥福をお祈りいたします。




平成17(2005)年12月29日 (木)

 
今日は9時から後援会報の郵送準備。多くの方に応援依頼のメール等を発信したので、ありがたいことに午前、午後あわせて8名の方が、暮れの忙しい中、駆け付けてくださった。また、終了後もまだやっていたら今から行くよと数名の方からも電話を頂いた。本当にありがとうございました。おかげさまで15時過ぎにはすべて終了。明日までかかると思っていたので本当に助かりました。ただただ、感謝。

 その後、自宅で片付け等。



平成17(2005)年12月28日 (水)

 
朝、先日借りた祭座ニッポンの写真を返しにスタジアムに寄るとなんと今日から休みではないか。守衛さんに返してもらうよう依頼する。

 午前中は、控室のブース(机周辺)の片付け。

 13時頃、耳鼻科へ通院。

 また、昨日、開示請求した飯野施業森林組合の役員名が記された資料が旧藤岡町にも他の森林組合にもないという。そんな団体から旧藤岡町は4億円もする用地を購入したということか。おかしくないだろうか。

 午後からも書類整理とデータ整理等。

 15時だったか、全庁内に市長の年末のあいさつが放送されたのだが、風邪気味のようでつらそうだった。一人の体ではありませんのでお大事にしてください。

 17時前には私も仕事納め。事務局にあいさつし、退庁。

 その後、後援会事務所で片付け。先日の大掃除が終わっていなかったので慌てて。明日の会報発送準備作業には何とか間に合った。途中、支援者が来訪。1時間ほど、お話しする。

 10分で夕食を済ませ、20時からの消防団の年末特別警戒の激励に。年末恒例のものだが、団員には本当に頭が下がります。3日間、よろしくお願いします。




平成17(2005)年12月27日 (火)

 
10時から自治振興課に。NPO活動をされている方とともに意見交換。その後、建築相談課、下水道管理課も回り、勉強させてもらう。

 午後から控室で雑務を済ませる。

 また、市の選挙管理委員会に連絡事務所看板の証票の届出をする。

 そして、第2藤岡中学校問題の関係で教育委員会に深見町用地の売買契約書を見せて欲しいと依頼するも情報公開条例に基づいて開示請求して欲しいという。仕方がないのでそうする。

 また、その関係で用地の売買契約時の飯野施業森林組合の役員を調べて欲しいと事務局に依頼するもこちらも情報公開条例に基づいて開示請求して欲しいという。仕方がないのでそうする。

 そして、14時30分頃に市役所を出て県庁に向かう。後援会の代表が交代されたため、その届出に。

 帰りは八草経由で帰ろうと思ったのだが、車線変更に失敗し、名古屋ICに入ってしまった。550円も払ったが、早く帰れたからよかったか。

 夜、会報が1日早く納品されたことを確認。事務所の片付けも。





平成17(2005)年12月26日 (月)

 
9時から議会だより編集委員会。1時間もかからず終了。

 その後、会派ミーティング。

 13時30分から豊田三好事務組合議会の12月定例会。いくつかの質問をしたが、すべての議案に賛成する。その後、全員協議会。今後の組合のあり方等について報告を受ける。

 15時30分から1時間程度、約束していた方と情報交換。



平成17(2005)年12月25日 (日)

 午前中は、のんびり。

 12時過ぎから18時頃まで後援会事務所の大掃除。大掃除のつもりが、なかなかはかどらず。結局、思っていたことの半分くらいしかできず。途中、後援会の初代会長夫妻や区長と話も。



平成17(2005)年12月24日 (土)

 11時頃から2時間ほど、後援会の名簿管理作業。

 その後、クリスマスイブということで近所の店にクリスマスケーキを買いに走る(もちろん車で)。

 そして、3人でクリスマス会。ビデオもしっかり撮った。親ばかしてます。

 15時頃からも引き続き、名簿管理作業と会報発行用ラベル印刷。

 18時頃、義母と義妹が娘のためにプレゼントを持ってきてくれたので一時、帰宅。かわいい帽子とコートを頂く。あっ、お父さんは何の準備もしていなかった・・・。

 その後、20時過ぎまで引き続き、ラベル印刷。そして、市外の方への年賀状宛名印刷。なお、公職選挙法第147条の2で「公職の候補者は当該選挙区内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。」となっているため、新年のご挨拶は失礼致しております。ご了承ください。



平成17(2005)年12月23日 (金)

 
今日は1日、OFF。

 夕方まで、いいパパ?する。

 18時前、後援会の代表、事務局長とともに小林おさむ先生の後援会である市木おさむ会の忘年会に。会員の皆さんの手料理に舌鼓をうつ。今日も楽しく飲み、大いにお話しした。皆さんありがとうございました。3日連続の忘年会だったが、明日からは休肝日。



平成17(2005)年12月22日 (木)

 
8時30分から議会だより編集委員会。9時過ぎには終了。

 その後、外山さんと懇談。月曜日に再度、打ち合わせすることに。

 そして、10時から浄水町での加茂病院移転新築の起工式に。吹雪の中、100名以上の関係者が集まった。20年の1月に開院予定である。市民病院的病院として大いに期待している。

 午後、篠田さんとも懇談。

 その後、各種書類に目を通すなどの雑務。また、後援会報原稿の最終チェックも。夕方には校了。

 17時過ぎ、退庁する頃には凄い雪。

 そして、19時から地元後援会の有志の皆さんが企画してくれた忘年会に。役員さん、小林おさむ先生はじめ30名以上の方が4000円もの会費を払って、こんな大変な日に集まっていただいた。感激である。涙は出なかったが(笑)。
 皆さんと多くのお話しができ、お話を聞くことができた。皆さん、市政に関して多くの思いがあることも再認識できた。私もそれらの実現のために頑張りたい。21時に散会の予定が30分以上も延長してしまった。幹事さんはじめ皆さん、ありがとうございました。



平成17(2005)年12月21日 (水)

 
午前中は、自宅でメールの返信、サイト更新等。

 14時過ぎに寄り道後、登庁。

 その後、控室で各種書類に目を通す。

 
18時30分から市駅前の某所で市民の会の忘年会。これが今年最後の集まりである。結局、来年度のテーマは決められず。22時前にはお開き。




平成17(2005)年12月20日 (火)

 9時45分頃、相談者と待ち合わせて、市役所環境保全課に。先日、相談を受けた件で担当課である環境保全課と懇談。現状を確認後、対応していただくことに。

 その後、市中央図書館へ本の返却&借用。13時頃まで過ごす。

 昼食後、市内にある平成設計が設計し、イーホームズが確認検査をしたという物件の現場を見に行く。たしかに看板の表示もそうなっていた。そして、作業員が数名いた。作業再開の準備か。

 現場確認後、建築相談課にこの件の詳細を聞きに行くも担当者が不在で、都市整備部の調整監に話を聞く。設計に関しては耐震強度に問題はないという返事をもらっているというが、市から業者に再計算をするよう命令する権限はないという。そして、平成設計が倒産した今、監理は岡崎のR設計が行うという。「看板が替わっていませんでしたよ」と連絡するとその件については変更するよう指導するという。この物件はビジネスホテルになる予定だが、建ててから問題がありました、では、済まされない。ただ、調整監の話を聞くと法律(制度)に不備があると思えてならない。

 その後、控室で雑務。



平成17(2005)年12月19日 (月)

 今日は、すごい雪でしたね。雪を見て今日は自宅で仕事をしようと決めた。議員って何ていい仕事なんでしょう。15時頃までデータ整理、メール返信、自宅で読書、書類整理、会報原稿推敲等。

 
15時過ぎに登庁。先日相談を受けた件で保健衛生課と電話で話をする。しかし、「担当は環境保全課じゃないですか」と言われ、かけ直す。明日、相談者と一緒に環境保全課に出向くことに。

 
また、豊田三好事務組合議会の12月定例会の議案書等を精読、市議会だよりの推敲も。




平成17(2005)年12月18日 (日)

 今日は完全にOFF。1日、娘に遊んでもらう。幸せな1日だった。明日の雪は大丈夫だろうか。



平成17(2005)年12月17日 (土)

 午前中は、事務所の整理と後援会報の素案を後援会の(私が内緒で勝手に任命した)編集委員さんたちに持参。そして、その他プラの容器包装類をリサイクルステーションへ。

 午後からは、娘のための買物も。比較的のんびりした1日だった。

 昨日、もらった資料の報告を1件。
12月15日に豊田市駅前通り南開発鰍設立したと。
出資者は豊田市50%、1億5000万円。権利者(24名)3.4%、1020万円。事業協力者(3社)11.3%、3380万円。テナント(2社)5.3%、1600万円。金融機関(4)4%、1200万円。(財)民間都市開発推進機構26%、7800万円は、18年2月に出資予定という。

 市は出資せず、純粋に民間会社にと主張をしていたのだが、残念。市内のマンション、ホテルは稼働率が高いということで今までのような商業テナントを誘致した再開発とは違うので、心配ないかもしれない。しかし、市が1億5000万円も出資する以上、しっかり監視していきたい。



平成17(2005)年12月16日 (金)

 8時過ぎに登庁し、討論原稿を加筆。会派を代表しての討論のため、原稿を先輩二人に渡し、最終確認してもらう。

 9時から議運。その後、市議会だより編集委員会も。

 10時から本会議。大村さん、松井さん、私、山内さんの順に討論。そして採決。今回は全議案に賛成、2請願に反対。また、後日サイト更新しますね。

 本会議終了後、全協。東京事務所からの報告等。12時20分頃まで。

 そして、慌てて、12時から始まっていた葬儀に大幅に遅刻して参列。

 その後、会社に行き、後援会報の原稿修正等。今日が賞与の支給日ということで明細をもらう。何と5万円もあるではないか。来年はもっと頑張ろう。でも選挙も近づくし・・・。

 15時30分から記者クラブで昨日、訴訟を起こした件で報告をしようとするも今日付けの朝刊に各紙掲載済みということで雑談で終わる。

 16時30分過ぎから1時間強、市民の会の仲間と情報交換。主に少年野球について。



平成17(2005)年12月15日 (木)

 10時から会派ミーティング。本日提訴した(夕方、外山さんが名古屋地裁に提出)第2藤岡中学校用地取得費用の返還を求める訴えの最終調整。

 外山さんが、訴状作成で多忙のため、急遽、討論を替わって欲しいと。心の準備はなかったが、急いで通告、討論原稿を作成する。

 16時30分頃からスタジアムに行き、会報で使用するための「祭座ニッポン」の写真を借りる。また、この件で取締役(市派遣職員)と意見交換。もう2度とこんな無茶なイベントはやめて欲しいと念押しする。

 その後、地元の方の通夜に。享年58歳という若さ。ご冥福をお祈りいたします。

 帰宅後も討論原稿作成等。過去の私の文章を思いっきり引用し、手を抜いてしまった。



平成17(2005)年12月14日 (水)

 10時から企画総務委員会。午前中には終了。

 13時から図書等活用委員会。

 その後、外山さんにお渡しする、もう1件の請願に対する討論案の作成等。

 夜の市民の会の定例会は、主に私の会報の件で協議いただく。また、来年度のテーマ選定も。



平成17(2005)年12月13日 (火)

 
朝、積雪を心配して目を覚ますも大した事はなく。しかしながら、今日の寒さには勝てず、とうとう、ズボン下(ひざ上タイプ)を着用。一度はいてしまうとこの冬はもう手放せないか。ま〜「ウォームビズ」ということで・・・。

 10時から生活社会委員会の傍聴。40分程度であっという間に終了。

 13時から会派ミーティング。重要案件について協議。

 その後、請願に対する討論作成等。外山さんが討論をされるのだが、私の思いを伝えるための一筆。



平成17(2005)年12月12日 (月)

 10時から教育次世代委員会の傍聴。午前中で終了。

 その後、会報原稿作成等。

 14時頃には退庁。

 そして、先日、市民相談に来られた方の自宅に。相談の件の現場を確認。そのときは確認できなかったが、相談者には引き続きのデータ収集をお願いする。

 夕方には帰宅し、自宅でキーボードをたたく。



平成17(2005)年12月11日 (日)

 
午前中は家事手伝い。

 14時30分から16時頃まで美里交流館にて美里地区の教育懇談会。各自治区の子どもたちの健全育成事業と近況報告、学校等の教育現場からの現状報告と問題提起等。協議事項にもあったが、子どもを狙った事件が実に多い。未遂で済んでいるものが大半であるが、怖い世の中になってしまった。我々大人がしっかり見守っていかなければ。

 16時過ぎから買い物。リサイクルショップの閉店セールを覗くと後援会事務所に置くにはちょうどいい、スチール書棚が3000円で売っていた。多数の傷が付いていたが、思わず衝動買い。愛車ウィッシュには、一度には乗らず、再度、取りに行く。
 でも後援会事務所の中も荒れ放題。年末には大掃除しなければ・・・。



平成17(2005)年12月10日 (土)

 
9時より環高岡少年野球リーグ冬季大会の開会式に。18チームが3部に分かれ、熱戦を繰り広げる。「体調管理は万全に」とお願いする。

 午後からは、法律相談に。相談者3名。うち1件には相談者の希望で同席する。法律相談というより、行政相談に近い感じ。

 夕方、かみさんに頼まれた買い物等。

 夜、娘を風呂に入れ、体重を測る。ちょうど9キロ。満6ヶ月を前にしてちょっと肥満気味?



平成17(2005)年12月9日 (金)

 
10時から環境福祉委員会。補正予算と指定管理者の指定についての審査。請願についても。最後に審議会等の報告があり、そのなかで保健福祉審議会の障害者専門分科会の報告があり、次期障害者計画を協議しているという説明があった。
 そこで私は、「計画策定の協議にあたり障害者の『害』の字の使用について改める話は出ていないか」と質問した。すると委員長が「直接関係ないので答弁は結構です」とさえぎった。しかし、理事者側から答える準備
があるということで発言され、「障害者の『害』の字の使用について改める方向で協議されている」という答弁があった。
 期待はしていなかったのでびっくりである。「障がい福祉課」と課名の変更もぜひお願いしたい。


 午後から議会図書室で読書及び控室で雑務。

 16時頃、11月25日に清掃業務課と契約課に話をしたストック(リサイクル)ヤードの施工方法の件で報告を受ける。結論から言うとやはり、市の発注書に不備があったという。「今後の発注案件からメーカー仕様に改める。すでに設置されたものは、コンクリートブロックと土台枠がボルトで連結され施行されているので強度等については問題ない」ということだった。


 
夕方、議会事務局職員のご母堂が亡くなられたということでお通夜の時間にはちょっと早かったが、ご焼香に。

 18時より、約束してあった集まりに参加。



平成17(2005)年12月8日 (木)

 
9時から野見幼稚園の生活発表会。9時50分くらいまで観覧。

 10時5分頃から産業建設委員会に遅れて傍聴。でもまだ、1つ目の議案だった。良かった。昼休みを挟んで14時前まで指定管理者の指定を中心に審査。

 その後、後援会報の原稿作成、明日の委員会に備えて資料精読等。


平成17(2005)年12月7日 (水)

 
一般質問3日目。外山議員は、昨日提出した申入書に関連し質問を中心に質問された。その結果、時間がなくなり、フェロシルトについては質問できず。私も残念。

 清水元久議員は議員なって初の登壇。下山村長からの転身である。学校施設に流域材を使って欲しいという主旨の質問も。私も同意見である。多少コストがかかったとしても児童、生徒に好影響を与えるというデータがあるのなら、ぜひ、積極的に流域材を使って欲しいと思う。5日の小島議員の質問では、机の天板に使う方向といういい答弁もあったが。

 新聞記事について言うと今日は、外山議員とともに提出した「豊田市及び矢作川上流部への核廃棄物処分場建設に反対することを求める申入書」の件が中日の朝刊に載っていた。ただし、「外山議員らが」と。私は「ら」にされてしまった。残念。

 夜の市民の会の例会は、私から議会報告。その後、平和問題・憲法9条の問題等を議論。23時半ごろお開き。




平成17(2005)年12月6日 (火)

 朝、中日新聞の朝刊を見る。あ〜あ私の質問は、何も書いてないな。と思いつつ、市役所に向かう。その後、友人からメールが届く。「朝日新聞に載っていますね」と。あわてて、事務局で朝日新聞を広げると結構大きく載っているではないか。それも名前入りで。ちょっといい気分。

 今日は、内藤議員もPCB問題を取り上げられていた。時間も60分あり、私より、深く掘り下げた質問。うらやましい。また、生ごみのメタンガス化によるエネルギー回収や食用油の回収・燃料化も提案されたが、当局は消極的な答弁。多くの自治体で取り組まれているこうした事業を私も本市でもぜひ実現して欲しいと思っている。今日の答弁を聞くと本市では「ガス化溶融炉に何でもぶち込む」姿勢のように思えてならない。

 また、松井議員は学区の問題を取り上げ、学区外就学基準の弾力的な運用を主張されていた。子どもたちのことを第一に考えながら、コミュニティのことも考えるとなると本当に難しい問題である。

 夕方、外山議員とともに「豊田市及び矢作川上流部への核廃棄物処分場建設に反対することを求める申入書」を提出。
内容は、@「高レベル放射性廃棄物処分場」の建設に断固反対すること。A豊田市が受領している電源3法による電源立地特別交付金は、原子力発電施設や核燃料物質の再処理施設の設置、運営等に協力するための啓発費であるため、受け取らないこと。

 帰宅後は、後援会報の作成も。今年中に納品してもらうためには、22日までに原稿を完成する必要があり、いつもより相当慌てて作成する必要がある。ふ〜。



平成17(2005)年12月5日 (月)

 今日から一般質問。私は、7番目、16時過ぎからの出番となる。
1、第2藤岡中学校問題について、2、PCB処理施設での事故について、3、祭座「ニッポン」について、の質問をしたが、特に、祭座「ニッポン」の赤字額が1億8000万円という答弁があり、びっくり。
 市が支出する9000万円、スタジアムが支出する4000万円を合わせると3億円を越える税金をこの事業に使うことになる。とんでもないことだと思う。何らかの形で責任追及できないものか。

 また、神谷議員が病児保育の現状を質問されていた。利用者は10月末までで延べ98名、月平均14名だそうだ。予想以上の数だという。民間主導により、本当に設置がかない良かった。
 でも本来は病気のときくらい、親が子どものそばにいられるのが一番であるが・・・。



平成17(2005)年12月4日 (日)

 
午前中はのんびりする。

 午後から、最終の質問原稿加筆と音読。


平成17(2005)年12月3日 (土)

 
9時から東丘幼稚園の生活発表会へ。10時半ごろまで。その後、東山保育園の生活発表会へ。最後まで観覧したが、今日は、美里幼稚園からもご招待を頂いたが、時間の関係で失礼してしまった。
 閉会後、職員室で園長、区長、民生委員さんたちと防犯問題を中心に意見交換。本当に怖い昨今である。地域でどのように子どもたちを守っていくか、大問題である。過保護にしすぎてもいけないだろうし。

 午後から、議会関係資料の精読と質問原稿修正等。



平成17(2005)年12月2日 (金)

 
今日から12月定例会。開会に先駆けて9時から議運。議案書の字句の訂正等。また、18年度の議会費の予算要求の件で報告がある。
 私たちが議論してきた本会議のインターネット中継も計上。いい方向である。それから、議員貸与のノートPCのリース契約が終わるということでこちらも計上。4年間、機種変更もできないならいっそのこと購入した方が安価だと思うのだが、管財課は、IT機器については、予算の平準化のため、リースにしたいという。
 また、議長車の購入についても予算要求している。議長の忙しさも理解しているので議長車が不要とは言わない。そして、リース契約より購入した方が、安いというのなら購入は認めよう。ただ、3年もしくは、9万キロで更新という基準はいかがか。9万キロはわかる。3年はないだろう。セルシオだったら5年や7年は乗るべきだと思う。新規購入車両は、レクサスハイブリットの予定という。「なぜ、こんな高級車でなければならないのか」と質問するとトヨタの本社のある市としてPRも考えてという。大いに疑問である。
 そして、今までの車両は3年落ちで300万円で売却(落札)予定という。安過ぎ。インターネット入札等で全国に高値で売れるようにするべきだ。

 10時から本会議。議案説明等で1時間弱で終了。

 引き続き、全協。姉歯建築士の耐震データ偽造問題がらみの豊田市の状況についてや鳥インフルエンザから変異する新型インフルエンザへの対応等の説明。本会議より、長く充実した議論がされた。



平成17(2005)年12月1日 (木)
 

 今日はほとんど一般質問の原稿作成に費やす。例のごとく、たくさん通告したのでどうしようか、悩んでいるが、どれもやめたくない項目なので、肉付けはせず、単刀直入に質問しようと思う。

 夜、姉歯建築士の耐震データ偽造問題がらみで豊田市の状況のFAX情報が。調査の結果、問題ないと。



▲戻る おかだ耕一へメール