☆- 近況報告 -☆
平成11年分
平成12年分
平成13年分
平成14年分
平成15年分
平成16年分
平成17年分

平成18年分
平成19年分
平成20年分



無料法律相談のご案内




平成20(2008)年12月31日(水)
 
 10時過ぎ、仲間が旅行のチラシを欲しいというので、後援会事務所で待っていると、近所の後輩が帰省したからと訪ねてくる。
 彼は、今、川崎のバス・トラックの製造会社で勤務しており、この不況で20日間ほどの休みになったようだ。いろいろ話をしていると、チラシを取りに来た仲間とも話を。先日、交通事故にあい、大変だったと。こちらは駐まった状態での正面衝突で10:0の被害で、車は廃車となったと言うが、体に大事がなくて何よりだった。

 皆大変ななか、私も今日の4時過ぎ、探しに探した書類が出てきてホッとしている。昨日も探したはずの書棚から出てきた。仏壇を拝んだのが効いたか。ご先祖様、ありがとうございました。

 その後、後援会の収支報告作成や後援会会報郵送用住所録の再メンテナンス。

 昼食後、13時過ぎより、娘を連れて、郵便局巡り。まずは北局に行くと閑散としており、すぐに支払いができた。

 次に豊田局に行くと窓口には相当な人。先ほどとはえらい違い。順番が回ってきたのはいいが、数を数えるのに相当な時間がかかるというので、後からまたくる事に。

 そして、高岡局に向かう。その途中に、ガソリンスタンドに寄り、給油。こちらもすごい人。

 15時過ぎ、高岡局に着くと何と、窓口が閉まっているではないか。しかし、カーテン越しに職員さんが隣を指さす。15時以降は、夜間窓口で対応するということだった。よかった。

 そして、今度は上郷局に向かう。到着すると、はやりこちらも閉まっていた。夜間窓口を探すと、ない。ただあるのは、年末年始のお知らせのみ。何と上郷局は昨日は平常通りだったが、今日は完全にお休み。あ〜あ。

 そして、せっかくだからと妻の実家に行くもこちらも外出中。

 そして、再度、豊田局へ。仕分けしていない局番の郵便物もこちらに出すことにする。ただ、上郷局の場合は仕分けしていない局番の郵便物に「市内特別郵便」と印刷してあってもそのまま、受領してくれるのだが、こちらでは、「料金別納」の」スタンプを打てと言う。サービスは局によって違うことを再認識する。

 帰り際、中学時代の同級生にも再会。親友と思っていたが、今は、交流は途絶えてしまった。ちょっと寂しい。

 帰りに灯油を18リットル1050円で購入。最安値と思うが。

 16時頃、友人が営む床屋による。あいていれば頼もうと思ったが、15時に閉店したという。散髪は年明けに。

 両親とは同居しているが、夕食は通常、別々にとっている。ただ、毎年、大晦日と元旦は食事を共にする。

 そんな、こんなで平成20年も幕を閉じる。一年間、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。




平成20(2008)年12月30日(火)

 今日も朝から、夜まで部屋の書類整理と大掃除。途中、気付いたのだが、恥ずかしいことだが、大事な書類がないのだ。
今年の9月から全国若手市議会議員の会の事務局次長ならびに会史編纂部会長を任じられ、過去の資料をお預かりしているのだ。
 以前は、かばんにまとめて入れていたのだが、どこにも見当たらない。書類の整理でリサイクルステーションに何度も足を運んでいるので、もしかしたら・・・。明日、午前中探しても見つからなかったら、市役所の議員控室も探してみようと思う。もしものときはどう責任を取ればいいのか。
 あ〜どうしよう。




平成20(2008)年12月29日(月)

 朝から夕方まで自宅で書類整理等。後援会事務所やリサイクルステーションを行ったり来たり。
 
 18時半から自治区の隣組の忘年会。数年ぶりの再開で、会場も集会所で。我が家は娘を含め5人全員参加。21時にはお開きとなったが楽しいひと時を過ごすことができた。組長さん、ありがとうございました。




平成20(2008)年12月28日(日)

 今日も9時前から会報の発送準備作業。午前は、2名のお手伝いを頂くとともに、風邪の中、昨日、自宅に持ち帰って作業をしてくれた仲間も成果品を届けてくれた。

 また、午後からも2名が応援に来てくれ、15時過ぎには終了。そして、後援会役員さんと2月の旅行の話などをし、16時過ぎには散会。

 その後、娘を連れて郵便局に年賀状を出しに。また、米と灯油を仕入れる。

 20時過ぎより、大見の消防団詰所に、年末特別警戒の激励に。寒い中、大変ですが、よろしくお願いします。夜警が終わったら、しっかり家族サービスしてください。



平成20(2008)年12月27日(土)

 9時から会報の発送準備作業。10時頃から順次、5名の仲間が手伝いに来てくれる。今日は、半分以上は終わったか。19時には終了。




平成20(2008)年12月26日(金)

 9時から議会基本条例検討特別委員会。市の総務部法務担当からの指摘を参考に議論。
みな一様にこれほど指摘されるとは思っていなかったという感じ。全面的に修正が必要といったところ。
再度、条例案を正副委員長に一任し、練り直すことに。

11時から教育委員会保健給食課より東部給食センターの進捗状況の説明等。

15時から(正式な発足はしていないが)都市グローバル研究特別委員会第4グループの会合。
研究テーマ、国内外の先進事例の列挙に対して、意見交換。
海外視察ありきにならないように意見した。

17時過ぎ、議会事務局職員に仕事納めの挨拶をし、退庁。

その後、小林先生の事務所にて、後援会旅行のチラシ追加印刷。





平成20(2008)年12月25日(木)

 午前中は、後援会の収支報告作成等。

 13時半より1時間ほど、公証役場にて、遺言証書の証人として立ち会う。いい経験をさせていただいた。

 その後、サイト更新等。

 18時頃から整形外科へ通院。

 夜、議会基本条例検討特別委員会の条例案に対する市の総務部法務担当からの指摘に目を通す。自己採点85点のものに対して、赤点をつけられた感じ。




平成20(2008)年12月24日(水)

 10時頃、耳鼻科へ予約の電話を入れるもいつもの倍という感じ。「すごい人ですね」というと「今ならいる患者さんから呼んでますよ」というので、早速向かう。到着すると1時間もたたずに受診できた。良かった。

 市役所では、住宅課で失業者用の県営住宅の募集状況を確認する。また、入居止めしている市営住宅について緊急避難的に失業者用に貸せないか、住宅課、秘書課に確認するも現段階ではその考えはないという。どうにかならないものか。

 その後、小林おさむ先生らを迎えに行き、安城市へ。14時からだったが、私が遅れたため、30分以上遅れて開始。西三河地区の社民党、新社会党関係者、そして、我々無所属議員らで、現在の派遣切り、雇い止め等に対して、どのようなことができるか、話し合おうということで、10名程度で会合を持った。自己紹介とともに各地の現状も報告や意見交換も。2回目は年明けに。17時頃散会。

 今日は、クリスマスイヴということで、さすがの市民の会の定例会も今日は中止。我が家は夕食とケーキで。

 そして、20時頃より、娘とスタジアムへデート。妻は風邪のため、自宅で休養。駐車場もなんかと空いており、到着と同時に花火も見ることができた。娘は喜んで、私からデジカメを取り上げ、シャッターを押していた。
 打ち上げ花火終了後は、イルミネーションを見ながら散歩。途中、サンタの格好をした10代後半くらいの女性に声をかけ、娘をだしに一緒に写真をとってもらう。娘も大喜び。

 それから、スタジアムのスタンド内も入り、写真をぱちぱち。私より、娘のほうが多く撮ったか。

 帰ろうと言ってもなかなか言うことを聞かず、結局、帰ったのは22時頃になってしまった。帰りは言うまでもなく、号泣。





平成20(2008)年12月23日(火)

 今日が後援会報の入稿日ということで、朝から、原稿のチェックと連絡の指示等。結局、14時過ぎに校了。

 午後からは、のんびり読書等。




平成20(2008)年12月22日(月)

 今日は12月定例会の閉会日。10時から本会議。私を含め、各会派から討論も。閉会後、私の討論に対して、ある議員から、もう少し簡潔にできないかと。そうしたいのはやまやまなのだが、そこまでの能力が・・・。
 採決表も近々、アップします。
 
 13時半より、全員協議会。

 15時から1時間強、美術館にて今年取得した作品の一部の内覧会。本来であれば、定例会閉会前に確認すべきではないだろうか。速水御舟の「鶏」も初めて見る感じがしなかった。また、討論にも例示した竹内浩一作の「漂」も素晴らしかった。諏訪直樹の作品は見たかったが、見られなかった。残念。
 ただ、「欲しい」と「必要」は違うと思う。物知り顔で豊田市には必要だとは簡単に言いたくはない。

 夕方、会社に出向き、後援会報の修正等。





平成20(2008)年12月21日(日)

 今日は、明日の閉会日の討論原稿の読み練習と最終の修正等。読めば読むほど、直したくなる。困ったものである。
時間にして18分ほど。野次が出るぎりぎりに時間か。

 18時30分から後援会有志の皆さんとの忘年会。40名強の皆さんと地元の飲食店で楽しい時間を過ごす。21時過ぎにお開き。
明日が閉会日でなければ、2次会にも参加したのだが・・・。企画していただいた役員さん、参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。




平成20(2008)年12月20日(土)

 朝、自転車の娘を連れて、第1宝来の後援会役員さん宅へ議会報告の推敲・校正のお願いに回る。1時間もかからず、帰宅して、娘はちょっと不機嫌。

 その後、討論原稿作成等。

 また、年賀状の市外宛の宛名印刷等。



平成20(2008)年12月19日(金)

 10時から予算決算特別委員会全体会。各分科会長報告に続き、各会派からの意見も。

 その後、討論原稿作成等。

 夕方、再度、会社に出向き、議会報告の校正を行う。いよいよ大詰め。

 夜、第2宝来の後援会役員さん宅へ議会報告の推敲・校正のお願いに。



平成20(2008)年12月18日(木)

 9時から議会運営委員会。政務調査費の広報広聴活動費の使途についての議論にオブザーバー議員として出席。使途基準案は概ね賛同できる内容であった。

 その後、12月23日入稿予定の議会報告の作成や討論原稿作成等。



平成20(2008)年12月17日(水)

 10時から企画総務委員会の傍聴。私からは、豊田市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例について、委員外議員質問を実施。終了後、引き続き、予算決算特別委員会企画総務分科会の傍聴。

 その後、議会報告作成や掲載用写真撮影等。夕方、会社に行き、レイアウトの指示等も。

 夜の市民の会の定例会は、私の議会報告(後援会報)に対するチェックをお願いした他は、特に議論もなく。年始は14日からスタートとした。私は公務のため欠席するが。



平成20(2008)年12月16日(火)

 10時から生活社会祉委員会の傍聴。終了後、引き続き、予算決算特別委員会生活社会分科会の傍聴。

 午後、企画総務委員会の委員外議員発言の通告書を提出。

  その後、議会報告作成等。



平成20(2008)年12月15日(月)

 10時から教育次世代委員会の傍聴。終了後、引き続き、予算決算特別委員会教育次世代分科会の傍聴。

 その後、議会報告作成等。
 


平成20(2008)年12月14日(日)

 今日は、年賀状印刷等。妻の分と私の分の裏面印刷。あっという間にインクがなくなってしまう。

 16時から市駅前でフィリピン・トヨタ労組への支援のビラまきに参加。豊田市外からの応援もあり、30名以上で行う。市民以外の方が多かったからか比較的受け取りは良かった。ただ、開始冒頭、参合館敷地に入る入らないで一悶着も。お互いもう少しおおらかにできないものか。



平成20(2008)年12月13日(土)

 今日は午後から法律相談に。1名の方が相談。弁護士の先生には今年も1年大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。



平成20(2008)年12月12日(金)

 10時から環境福祉委員会の傍聴。終了後、引き続き、予算決算特別委員会環境福祉分科会の傍聴。



平成20(2008)年12月11日(木)

 10時から産業建設委員会。
 議案199号 指定管理者の指定(豊田市民山の家) について県内他市や中核市で同様施設の所有状況(所有自治体の動向)や廃止も含めた検討について質す。本議案は反対しようとしていたが、答弁で「5年間は指定管理者制度で行いたいが、将来的には、民営化や処分の検討もする」という執行部の答弁もあったので、私はこの5年の間にこうした検討をされることを期待し、今回は賛成した。
 議案200号 指定管理者の指定(豊田市ITS情報センター) については、施設の必要性について再確認や利用者数が減少し、施設のあり方が変化する中、指定管理費の考え方に変化はあるかなどを質す。指定管理料としては減額するという。

 委員会終了後、予算決算特別委員会産業建設分科会も。

 



平成20(2008)年12月10日(水)

 一般質問3日目。6名が登壇。外山議員が、市長自宅の警備費の関係の質問をされたが、答弁もいまいちすっきりせず。

 一般質問終了後は、議案質疑。私からは、豊田市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例など4議案について、質疑を行う。

 夜の市民の会の例会では、議会の報告等。明日の産業建設委員会を前にいつもより早めに散会。



平成20(2008)年12月9日(火)

 一般質問2日目。9名が登壇。岩月議員の質問からは、一宮市でIP電話を活用していることを知る。大村議員の質問からは、本市での求人倍率が1.92か1.09に急激に落ち込んでいることも知る。吉野議員の質問からは、「ことばの教室」を南部地区設置も視野に入れていることが分かる。
 湯本議員の質問の時には、テレビカメラも入っていたが、質問を割愛したためか、すぐに出て行ったような・・・。



平成20(2008)年12月8日(月)

 今日から一般質問が始まった。私は15時半過ぎ登壇。案の定、時間が足りず。また、答弁もほとんどゼロ回答。ただ、中期的には若干の期待もできる答弁もあった。私は河合議員と重複したので、取り下げたが、21年度の法人市民税の見込額は今年度予算と比較し、400億円減。また、今年度払いすぎた法人市民税の還付が来年度最大で150億円生じる可能性もあるとか。本当に危機感を持って運営すべきと思うのだが、行財政改革は遅々として進まず。



平成20(2008)年12月7日(日)

 今日は1日、読みながら一般質問原稿修正等。なんとか17分台にはしたが・・・。原稿案をアップします



平成20(2008)年12月6日(土)

 今日は、3つの園から生活発表会のご案内を頂いていたが、調整し、私は豊田東丘幼稚園と東山こども園に。どちらの園も微笑ましく見せて頂いた。

 夕方から後援会の旅行チラシを役員さんに配布のお願いに回る。

 その他、原稿修正等。25分の原稿を15分程度にするのは大変である。



平成20(2008)年12月5日(金)

 9時から野見こども園の生活発表会に。ここはいつも平日開催としている。9時半頃まで、鈴木議員とともに観覧。

 10時から12月定例会本会議。今日から開会。1時間もかからず、終了。

 12時過ぎから耳鼻科へ通院。

 13時から全員協議会。地域医療センターに導入した「東芝製高性能64列CTの概要」について福祉保健部、医療センターから説明。今までより高度な検査が可能になったという。ちなみに取得金額は1億3387.5万円(20年9月定例会で可決)。

 その後、情報収集と原稿作成等。ネット検索で助かった。大阪市の市長公用車がプリウスと情報を得ていたのだが、市長が替わり、アルファードに変更されていた。他にプリウスを市長公用車にしていると把握していた京都市、前橋市、三島市の各秘書室に電話し、現在も使用していることを確認する。


 夕方、整形外科へ通院。


 以下、緊急メールとよた不審者情報

■日時
12月2日(火)午前11時45分頃

■場所
豊田市上野町
■被害者
高校生女子
■概況
女子生徒が自転車で下校途中、本屋の近くで、自転車に乗った男が大声を出しながら追いかけてきた。
■加害者の特徴
長髪、めがね、下は黒のジャージ


 以下、12月5日付の議会事務局からの情報提供

件 名  行政代執行費用納付命令取消請求事件裁判の判決の確定について

 平成20年11月20日に判決のありました「行政代執行費用納付命令取消請求事件」について、控訴期限の12月4日までに控訴がされなかったため、12月5日に豊田市の勝訴が確定しました。
 判決の内容は、以下のとおりです。(11月20日付けでの情報提供と同じです。)
1 当事者
(1)原 告  朴本洪秀、松岡永徳、大地敦子
(2)被 告  豊田市 代表者 豊田市長 鈴木公平

2 事件の概要
 原告らは、豊田市長が、原告らに対して平成19年4月12日付けでした産業廃棄物の撤去及び適正処理に関する行政代執行費用納付命令(豊廃発第50号)の取消しを求めて平成20年2月13日に名古屋地方裁判所に提訴した。

3 判決
 原告らの請求は、棄却する。

4 理由(判決の要旨)
(1)代執行及び措置命令の違法性は費用納付命令に承継すると解することはできない以上、本件代執行及び本件措置命令の違法性を主張することはできない。
(2)原告らが主張する本件代執行及び措置命令の著しい違法性についても、当該代執行及び措置命令はいずれも適法であり、したがって、重大かつ明白な違法もないから、本件費用納付命令も適法である。




平成20(2008)年12月4日(木)

 今日は1日、一般質問原稿作成等。

 
 以下、緊急メールとよた不審者情報

■日時
12月4日(木)午前7時30分頃

■場所
豊田市高橋町4丁目
■被害者
女子生徒
■概況
車に乗った男が通学途中の女子生徒の体を触った。
■加害者の特徴
年齢25歳位、小柄、やせ型、黒髪の天然パーマ、赤色セーター、銀色のバンタイプの車


 以下、12月4日付の議会事務局からの情報提供

件 名   「豊田市美術館収蔵庫内覧会」の開催について

 美術館の根幹をなす活動に、作品の継続的な「収集」と収集した作品を後世に継承するための「保存/管理」があります。豊田市美術館は、作品を良好なコンディションに保ち末永く保管する施設として収蔵庫を設置しています。この度、美術館収蔵庫の内覧会を下記のとおり開催しますので、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。また、この機会に、今議会に議案として提出しました速水御舟《鶏》をご覧いただきたいと思います。
 なお、平成20年度は裏面作品の購入を予定しており、新収蔵品は次年度夏季開催予定の「(仮)豊田市美術館所蔵作品展」で公開します。

                           記

1 日 時  平成20年12月22日(月)
         13時30分〜14時30分(予定)

2 会 場  豊田市美術館収蔵庫内
         13時30分までに、美術館事務所へお越しください。

3 その他  
@内覧会に参加いただける場合は、12月18日(木)午前中までに、議会事務局にお知らせください。
A美術館休館日に実施させていただきます都合上、駐車場は事務所前のみとなります。会場へは、徒歩又はお車の場合はできる限り乗合せてお越し下さるようお願いします。

 しっかり見てこようと思う。




平成20(2008)年12月3日(水)

 11時過ぎまで、自宅で、一般質問で使うパネル用画像を印刷したり、松浦市議会への依頼メールの送信等。

 そのパネルは13時に議長へ届出。議場に持ち込むパネル等は開会日の前日までに議長へ届け出ることになっている。

 登庁後は、一般質問原稿作成。各議員の質問一覧表を見ると自民クラブの河合さんが、冒頭に私の質問と同趣旨の内容を質問することが分かる。

 14時からの執行部からのヒアリングでも確認し、想定の範囲内で、その分多めに通告していたので、その数字、内容を得てから質問に入ることにした。取り下げる項目もあるが、それでもまだ多そうだ。15時半過ぎには終了したが、今回も期待通りの答弁はもらえそうもない?

 その後、引き続き、質問原稿作成。

 夜の市民の会の定例会は、若干の議会報告、議案報告に続き、私の一般質問内容について、再度、指摘と助言をいただく。その他、景気動向に関する意見交換をし、23時過ぎには散会。



平成20(2008)年12月2日(火)

 10時から議会基本条例検討特別委員会。条例案について、詳細に検討。おおむね賛同できる内容であったが、字句や内容について若干の意見をする。11時半頃には終了。いよいよ大詰めである。

 その後は、情報収集および一般質問原稿作成。


 以下、12月2日付の議会事務局からの情報提供

件 名   豊田市食育キャラクターの決定について

 「豊田市食育キャラクター」が下記のとおり決定しました。今後はこのキャラクターを活用して更に食育の推進を目指していきますので、ご協力をお願いいたします。

                 記
【応募期間】7月21日〜9月15日
【応募総数】922作品
【受賞者】 最優秀賞1点  杉浦 碧さん(四郷小学校1年生)
優秀賞 5点  朝倉 佳代子さん(松平中学校)
宇津宮 尚海さん(会社員)
垣内 恭子さん(主婦) 
曽我 洋次さん(会社員)
溝口 真知子さん(団体職員)
特別賞15点  熊谷 美樹さん他14点
佳 作62点  磯村 智美さん他61点

【キャラクターデザイン】


詳細は、別紙のとおり

【今後の予定】
12月中旬〜1月中旬 キャラクター愛称募集
3月15日     食育講演会(表彰式)


件 名   昨年度の市森林行政の実績をお知らせします。  平成19年度「豊田市森づくり白書」を発表

 市は、広大となった森林を保全・活用するため、昨年4月に「豊田市森づくり条例」を施行し、併せて「豊田市100年の森づくり構想」を策定しました。また、昨年10月には「豊田市森づくり基本計画」を発表しました。
 このたび、当市の森林施策を多くの人に知ってもらい、より森林整備を推進することを目的に、平成19年度の市森林施策をまとめた、「平成19年度版 豊田市森づくり白書」を作成しました。
 本書は、平成20年度より事業を推進している「豊田市森づくり基本計画」に沿った内容になっており、本年度はじめて作成しました。
 なお、平成20年度版(平成21年10月発行予定)以降は「豊田市森づくり条例」第19条に規定された年次報告書として、毎年同白書を作成し、公表します。

●名  称  平成19年度版 豊田市森づくり白書
●発 行 者  豊田市
●編  集  豊田市 産業部 森林課
●発 行 日  平成20年11月
●発行部数  500部
●印 刷 費  278,250円  (556円/1冊あたり) ※いずれも税込み
●内  容  
平成19年度 実施施策概要
・市の森づくりの方向
・森林を取り巻く環境
・平成19年度 実施施策




平成20(2008)年12月1日(月)

 朝から一般質問原稿作成。それと同時に通告書の作成。

 13時半過ぎに通告書提出。
質問は30分。内容は以下のとおり
1 来年度以降の予算編成に対する取組
(1)平成21年度一般会計予算編成の概要
(2)各種事業の見直し
(3)美術品購入費の見直し
(4)子ども医療費無料化の見直し
(5)公用車の管理の見直し
(6)補助金の見直し
(7)歳入増の努力

 14時からの質問順の抽選では6番くじをひく。退庁時にもらった一覧表を見ると月曜日の15時半頃から開始のようだ。

 18時頃から小林おさむ先生の事務所で、後援会の旅行のチラシを印刷。

 その後、数名の後援会役員さんに配布の依頼に廻る。


 以下、12月1日付の議会事務局からの情報提供

件 名  豊田市環境学習施設「eco-T(エコット)環境市民フォーラム2008」開催

 12月の地球温暖化防止月間に合わせて豊田市環境学習施設「eco-T」にて「eco-T環境市民フォーラム2008」を開催します。
 当日は、eco-Tの活動から「エコライフとよたを推進しよう」という市民団体の設立総会及び癘{育生(すぎもといくお)さんの講演会を行います。

<概要>
○日   時   平成20年12月7日(日)10:00〜12:00
○場   所   豊田市環境学習施設「eco-T(エコット)」
○プログラム
 9:30 〜     受付開始
10:00 〜10:15  第1部「とよたエコ人(びと)プロジェクト」設立総会
10:15 〜12:00 第2部 講演会「市民による環境まちづくり」
           講師:癘{育生(すぎもといくお)さん
           環境にやさしい買い物で社会を変える「グリーン購入・グリーンコンシューマー」活動や環境まちづくりにおける市民の役割や可能性、行政や企業との連携のあり方などについての講演です。

※癘{育生(すぎもといくお)さんプロフィール
 NPO法人環境市民代表理事
グリーン購入ネットワーク代表理事
グリーンコンシューマー全国ネットワーク代表世話人
環境首都コンテスト全国ネットワーク世話人


 以下、緊急メールとよた不審者情報

■日時
11月26日(水)午後5時30分頃

■場所
豊田市 南山国際高校の敷地に沿った西側の近道
■被害者
高校生女子
■概況
 女子生徒が自転車で帰宅途中、歩いていた男に「南山国際高校はどこか」と尋ねられた。「そこです」と答え、その場から立ち去ろうとした時、男がスカートをめくり足を触った。女子生徒は怖くなって急いで自転車で逃げた。
■加害者の特徴
年齢30代後半〜40歳位、大きな目、緑色トレーナー、ジーパン



▲戻る おかだ耕一へメール