平成12年 7月7日


議員各位

                            議会事務局長 中村 紀世実


このことについて、下記の情報提供がありましたので送付いたします。
件名
                     市へ要望する緊急対策事項について(回答)
                                                                                         豊廃発 第31号
                                                                                         平成12年7月7日
枝下自治区
西広瀬自治区 様


                                                                                 豊田市長 鈴木 公平
  
                  市へ要望する緊急対策事項について(回答)


 この度の事態に対し、住民の皆様に対しご心配をかけ、行政の長としてお詫び申し上げます。
 平成12年7月3日要望いただきました件について、下記のとおり回答申し上げます。                    
                                                      記

1.住民の健康診断の実施について
(1)住民の皆さんがいま抱えている不安感の解消やダイオキシンのことを少しでも理解しでいただくために、まず学識経験者による地元説明会を開催します。
(2)健康相談や健康診断については、周辺住民の皆さん話し合いのうえ実施してまいります。 
       
2.土壌及び農作物等の汚染調査について 
 土壌等の調査については、基本的には環境庁の「ダイオキシン類に係る土壌調査判定マニュアル」こ基づいて進めていきたいと考えておりますが、調査地点などについては、地元意見及び学識経験者と相談うえで決定してまいります。

3.炉周辺の汚染土壌の撤去及び野積み産廃物の処理について
 事業者に対し適正に処理するよう指導してまいります。なお、皆さんの不安について誠意をもって対応に努めてまいります。

4.説明会の実施について
 ダイオキシンに関する基礎的なことや人間とのかかわりについて学識経験者の方から聞いていただくことが第一と考え、説明会を開催してまいります。


HOME  INDEX