災害に対する対応
1 災害ごみの収集・処理について(清掃部)
@床上・床下浸水による家庭からの収集要請時、各自治区でまとめられた場合は、収集依頼の電話を受けてから3日以内に収集業務を行います。
A清掃工場などへの直接搬入者は、30日間(〜10月12日まで)減免対応をします。
渡刈清掃工場・勘八不然物処理場では、15日(金)・17日(日)、午前8時30分から午後5時まで、家庭の災害ごみの直接搬入の受付をします。
藤岡プラントについては、15日(金)午前8時30分から午後5時まで、16日(土)午前8時30分から11時30分まで受付をします。

2 保健・衛生について(保健所)    

@消毒ができる状態になった時点で、各自治区がまとめて連絡をいただければ、3日以内に消毒をします。
A各家庭でする消毒する場合は、各自治区を通じて、保健所感染症予防課まで取りにお越しください。 
  
3上水道について(水道局)
@豪雨により、水道局が受水している県営水道の豊田浄水場への濁りがあったため、一時的に若干の濁りのある水が配水されました。
A現在は県水も正常な状態となっており、順次作業を行っています。 
B体に害はございませんが、心配な場合はガーゼなどを蛇口に充てる方法および沸騰させてからの使用をお願いします。


▼HOME     ▼INDEX