「10・24豊田スタジアム記念事業」を考える会 (仮称)資料

1、事業の名称
「Get Our Dream! わたしたちの世紀に向けて」

2、主催      豊田市教育委員会
   協力     豊田市  豊田青年会議所  豊田加茂広域市町村教育委員会
        豊田加茂広域市町村圏事務処理組合


3、主催者説明による「主旨」
(1)豊田加茂広域市町村圏の全小中学生が「豊田スタジアム」に一堂に会して、観戦・合唱をすることにより、同世代でつくる力の大きさを実感させ、地域の一員としての自覚と連帯意識を育てるとともに、将来への可能性に向けて自信を持たせる機会とする。
(2)国内では最大級の球技専用競技場であり、中部地方で初めての、サッカー・ラグビー等の国際試合ができる豊田スタジアムで本物の演技を見聞することにより、喜びや感動を大切にする心を育てる。

4、日時 10月24日(水)10:30開会 12:50閉会

5、対象  豊田加茂広域市町村圏の全小中学生 (約45000人)

地 域 小学生 中学生 小中生 教員 合計
豊田 21,686名 11,272名 32,958名 1,768名 34,726名
加茂 1,318名 769名 2.087名 250名 2,337名
西加茂 4,790名 2,633名 7,423名 397名 7,820名
稲武町 191名 131名 322名 31名 353名
27,895名 14,805名 42,790名 2,446名 45,236名

6、内容(詳細は別紙)
(1)開会セレモニー                (10:30〜10:45)
(2)選手紹介                    (10:45〜11:00)
(3)グランパス紅白戦観戦            (11:00〜12:10)  30分ハーフ、ハーフタイムから弁当
(4)マーチングバンド演奏             (12:10〜12:30)  総合警備保障女子儀杖隊
(5)全員合唱                    (12:30〜12:50)

7、児童生徒の輸送 (詳細は別紙)
(1)徒歩(スタジアムから3km以内)      12校(約6千人)
(2)電車(駅から2km以内)           24校(約1万人)
(3)バス(431台)                 81校(約2万9千人)

8、経費
◎支出総額          4600万円       ・輸送費             (約3500万円)
                              ・記念品費            (約400万円)
                              ・マーチングバンド演奏委託  (約300万円)
                              ・警備、救護費          (約150万円)
◎豊田市より支出      2230万円      (残2370万円は他町村負担や助成金で)


10・24豊田スタジアム記念事業を考える会 要望書(9/20)

戻る