04年8月23日豊田郵便局の消印で市役所の住所に届きました匿名のお手紙です。

私もこの想いに理解はできますが、ご説明したいことも。
しかし、匿名でのお手紙ですので想いもかなわず。

せっかくのご意見ですのでここに全文を原文のとおり、掲載させて頂きます。

岡田耕一豊田市議会議員様

私は豊田市在住の主婦です。
今回、8月16日付中日新聞の発言欄の投稿をみてお便りしました。

現在パートとして働いておりますが、前回の市議選でそのパート仲間の一人より
岡田市議を推薦され一票を岡田市議に投票しました。
おなじようにパート仲間数人も投票しております。
さて投稿は豊田市会議員の海外視察旅行についてでしたが、私たちには大変な驚きと
失望でした。
議員定数40人中39人が視察旅行へ参加されたとのことでしたが、欠席の一人は
当然岡田市議だと思っておりました。
しかし岡田市議は、この視察旅行に参加されたのですね。
市民派をうたっての当選でしたのに議員一人100万円前後の税金が使われている
この視察旅行にはいかなる理由があろうと市民感情を考えれぱ参加できるはずは
ありません。
視察旅行に参加するにあたり市民の賛同は得たのでしょうか。
街頭アンケートでもとりましたか。
岡田市議のとりまきの支持者だけの賛同で参加を決断されたのではないですか。
それではトヨタスタジアムを建設した前豊田市長となんら変わらないですね。
岡田市議のいう市民感情を無視した建設と同じです。

加茂病院移転問題にしても最近の岡田市議は発言が弱いのはなぜでしょうか。
病院移転は難しい問題であることはわかっていますが浄水への移転は
医療センターとのバランスからいってもおかしいではないですか。
何か発言できない理由でもあるのではないですか。
この移転地の決定も市民には不透明です。

視察してほしいのは海外ではなく、夜間の加茂病院です。
夜間は立体駐車場が閉鎖され、特に冬場の風邪のシーズンには加茂病院駐車場ゲートに
駐車場待ちの車で列ができています。
主人が夜勤の時、40度近い熱をだした4歳の子供と1歳の子供をチャイルドシートに
のせたまま病院待合室にもはいれずに車の中で待つ気持ちは想像できますか。
夜間の小児科医は輪番制のため加茂病院に小児科医がいる場合には、加茂病院を
利用するしかないのです。

視察旅行で使われた岡田市議の税金で高熱で車の中に待たされる子供たちの負担を
少しは軽減できたのではないのでしょうか。
加茂病院の駐車場だけではなく、他にも少しの税金を使ってもらえば解決できることが
多いことは岡田市議が一番わかっているのかと思っておりました。

今回の視察旅行の件はパート仲間たちも私と同じ意見です。
岡田市議は末広真季子さんと同じだそうです。
選挙前は市民派ぶって票を集めておきながら当選してしまえぱ結局、市民感情無視の
行動をとってしまう。

私たちパートは月にいくら貰っているかご存知ですか。
この夏の家族旅行もローンなどあり、なんとか近場でやりくりしました。
そしてパートが終わると岡田市議が問題にしたトヨタスタジアムに子供たちを時々
連れて行って遊ばせております。
今では一年中、安く子供たちの遊べる場所を作ってもらって豊田市には感謝しております。
海外旅行などいけなくても子供たちは、あのスタジアムの遊具やプールで満足して
くれています。
一度岡田市議も子供たちの姿を視察してみたらどうでしょうか。

岡田市議を推薦した仲間は恨んではいませんが、もう投票へはいかないと思います。
○○問題を考えるなどと奇麗事をいわないで下さい。

どうせこんな意見は、鼻で笑われておしまいでしょうが、岡田市議が当選したのは
私たちのような何の力もない主婦の一票が投じられていることを忘れないでほしい。
まだ市民派などとおっしゃるのなら、どうぞ市民の望むケジメを見せて下さい。
そして今後は一市民として私たち同様、井戸端会議のようにとりまき仲間と
市政を語ったほうがよいかと思います。

今後は今までとは逆の意味で私たちは岡田市議に注目していきます。